獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 同工異曲 櫻no.1358〜no.1366

<<   作成日時 : 2012/10/25 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『欽定詞譜』には「應天長」として12詞体が掲載されている。
 そのうちの4体は50字・49字の小令、8詞体は、94字・98字の大調。
 小令1詞体、大調2詞体はすでに詠んでおり、残り9詞体は次のとおり。

      應天長・春賞櫻雲      2012.10.24 -2436 no.1358

  老骨多閑無世務,頻探山河游樂土。櫻雲涌,風輕處,艷雪正爲蝶亂舞。
  旗亭如玉府,酒洗白頭腸肚。美醉醺然數歩,競鶯吟夕暮。
                     (中華新韵十四姑仄声の押韻)
  老骨 閑多くして世務なく,
  頻りに山河を探って樂土に游ぶ。
  櫻雲 涌き,
  風 輕きところ,
  艷雪 正に蝶の亂舞するとなる。

  旗亭 玉府のごとく,
  酒 白頭の腸肚を洗ふ。
  美醉して醺然と數歩し,
  鶯と競って吟夕暮。

 應天長・雙調49字
  ●●○○○●仄,○●○○○●仄。○○●,○○仄,●●●○○●仄。
  ▲○○△仄,●●○○○仄。●●○○●仄,●○○●仄。


      應天長・春賞櫻雲      2012.10.24 -2437 no.1359

  碧湖清浪如明鏡,白首漫游尋勝境。黄鶯哢,櫻雲涌,香雪任風飛曲徑。
  翠娥斟酒聖,茅店正如霞洞。醉鼓吟魂欲競,黄鶯夕巧哢。

 應天長・雙調49字
  ●○○●○○仄,○●●○○●仄。○○仄,○○仄,○●●○○●仄。
  ●○○●仄,○●●○○仄。●●○○●仄,○○●●仄。


      應天長・春賞櫻雲      2012.10.24 -2438 no.1360

  濃春暄暖櫻雲涌,艷雪似蝶飛曲徑。乘風振翅脱塵境,飄落碧湖如靜鏡。
  青娥斟酒聖,茅店眞如霞洞。白首醺然乘興,吟句競鶯哢。

 應天長・雙調50字
  ○○○●○○仄,●●●○○●仄。○○▲●○○仄,○●●○○●仄。
  ○○○●仄,○●○○○仄。○●○○○仄,○●●○仄。


      應天長・春賞櫻雲      2012.10.24 -2439 no.1361

  樗叟無世務,喜晩境多閑,屡游形勝。春賞櫻雲,艷雪亂飛花徑。如蝶飄舞後,落片片、碧湖如鏡。依杖望,滄浪浮光,午天山影。
  茅店若霞洞,見玉女嬋娟,笑斟清聖。傾盞醺然,白首醉乘詩興。悠悠玩淑景,摘好句、擬唐吟詠。送赤羽,酬和黄鶯,放聲清哢。

 應天長・雙調94字
  ○○○●●,●●●○○(一四),●○○仄。○●○○,●●●○○仄。○○○●●,●●●、●○○仄。○●●,○●○○,●○○仄。
  ○●●○仄,●●●○○(一四),●○○仄。○●○○,○●●○○仄。○○○●●,●●●、●○○仄。●●●,○●○○,●○○仄。


      應天長・春賞櫻雲      2012.10.24 -2440 no.1362

  樗翁無世務,喜晩境多閑,漫游安土。曳杖探討,湖畔櫻雲流處。任風花亂舞,艷雪似、飛蝶無數。人目睹,翠浪浮光,赤羽停午。
  青娥招酒虎,賣水村醇醪,洗滌腹肚。傾盞悠悠,野店宛如仙府。生情才五歩,玩淑景、擬唐裁賦。揮鬼斧,吟競黄鶯,高唱夕暮。

 應天長・雙調94字
  ○○○●仄,●●●○○(一四),●○○仄。●●●●,○●○○○仄。●○○●仄,●●●、○○○仄。○●仄,●●○○,●●○仄。
  ○○○●仄,●●○○○(一四),●○●仄。○●○○,●●○○○仄。○○○●仄,●●●、●○○仄。○●仄,○●○○,○●○仄。


      應天長・春賞櫻雲      2012.10.24 -2441 no.1363

  醉生鶴壽,終中酒毒,登仙游覽山寺。眷屬念經哀悼,酣春設白事。櫻雲涌,飛雪似,夢蝶舞、碧天張翅。厭塵土,萬里高翔,百代飛逝。
  如此老骸死,曳杖黄泉,游覽擅風致。靜徑偶逢閻王,呻吟嘆才思。吟俳句,無錦字,用季語、未得言志。痩叟把,鬼斧堪揮,朱筆希指。

 應天長・雙調98字
  ●○●●,○●●○,○○○●○仄。●●●○○●,○○●○仄。○○●,○●仄,●●●、●○○仄。●○●,●●○○,●●○仄。
  ○●●○仄,●●○○,○●●○仄。●●●○○●,○○●○仄。○○●,○●仄,●●●、●○○仄。●●●,●●○○,○●○仄。


      應天長・春賞櫻雲      2012.10.24 -2442 no.1364

  老無世務,春喜健康,出游水村晴朗。牽杖悠悠,進入櫻雲正堪賞。白頭仰,香雪舞,片片落、碧湖清浪。暫流目,點點輕舟,垂綸浮漾。
  里婦賣醇釀,茅店風柔,酣醉轉舒暢。傾盞洗襟,玩景生情思豪放。擅詩想,誇酒量,韵事好、擬唐吟唱。競鶯囀,笑聳雙肩,暫脱塵網。

 應天長・雙調98字
  ●○●●,○●●○,○○●○○仄。○●○○,●●○○●○仄。○○仄,○●●,●●●、●○○仄。●○●,●●○○,○○○仄。
  ●●●○仄。○●○○,○●●○仄。○●●○,○●○○●○仄。●○仄,○●仄,●●●、●○○仄。●○●,●●○○,●○○仄。


      應天長・春賞櫻雲      2012.10.25 -2444 no.1365

  人無世務,頻探景光,悠然曳杖消遣。最好盛春觀覽,櫻雲涌湖畔。風暄暖,花爛漫,艷雪舞、似蝶疲倦。飄飄落、碧浪鱗鱗,搖漾浮泛。
  茅店見青娥,賣酒芳醇,含笑勸金盞。美祿洗滌肝胆,白頭借朱臉。乘酣興,誇筆健,摘好句、擬唐隨感。望夕照,吟詠黄昏,唱和鶯囀。

 應天長・雙調98字
  ○○●●,○●●○,○○●●○仄。●●●○○仄,○○●○仄。○○●,○●仄,●●●,●○○仄。○○●、●●○○,○●○仄。
  ○●●○○,●●○○,○●●○仄。●●●○○仄,○○●○仄。○○●,○●仄,●●●、●○○仄。●○●,○●○○,●●○仄。


      應天長・春賞櫻雲      2012.10.25 -2445 no.1366

  人無世務,頻探景光,悠然曳杖消遣。最好盛春觀覽,櫻雲涌湖畔。風拂雪花恰似,蝶亂舞、沙濱飛散。又飄落,清浪鱗鱗,搖漾浮泛。
  茅店見青娥,賣酒芳醇,含笑勸金盞。美祿洗滌肝胆,白頭借朱臉。游魂醉郷有感,偶得到、擬唐詩案。望夕照,諷詠黄昏,吟競鶯囀。

 應天長・雙調98字
  ○○●●,○●●○,○○●●○仄。●●●○○●,○○●○仄。○○●○●●,○●●、○○○仄。●○●,○●○○,○●○仄。
  ○●●○○,●●○○,○●●○仄。●●○○○●,○○●○仄。○○●○●仄,●○●、●○○仄。●○●,●●○○,○●○仄。
画像
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同工異曲 櫻no.1358〜no.1366  獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる