獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 同工異曲 櫻no.2434

<<   作成日時 : 2013/05/12 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      輪臺子・春賞櫻雲      2013.05.12 -1206 no.2434

  晩境多閑,龜壽身康健。學詩愛山河,屡次曳杖,探幽消遣。秋宵月下揮筆翰,春晝喜、雨霽水村湖畔。櫻雲酣涌流靉靉,篩日影、雪花繚亂。任風卷,香塵似蝶,暫群飛片片,竟落清漣泛。
  見翠娥獻媚招茅店,斟酒芳醇、含笑勸。啜緑醪濃厚,滴滴洗滌,白頭肝膽。醺然緩帶傾金盞,望西天悦目,霞光炳煥。寓情于景,一首堪裁,禿毫快走隨靈感。意長言短,此吟詠、五絶競鶯囀。

 輪臺子・雙調140字
  ●●○○,○●○○仄。○○●○○,●●●●,●○○仄。○○●●○●仄,○●●、●●●○○仄。●○○●○●●,○●●、●○○仄。●○仄,○○●○,●○○●仄(一四),●●○○仄。
  ●●○●●○○仄(一七),○●○○、○●仄。●●○○●(一四),○○●○,○○○仄。○○●●○○仄,●●●●●(一四),○○●仄。●○○●,○●○○,○○●●○○仄。●○○仄,●○●、●○●○仄。

 『欽定詞譜』所載の「輪臺子」は二詞体、もう一体の同工異曲は、昨年6月に詠んでいる。

      輪臺子・春賞櫻雲      2012.06.17 -1324 no.687

  散吏家山退隱,愛韵事,清貧少好。頻頻曳杖尋幽,探索四圍詩料。濃春湖畔清游,賞櫻雲、盛涌流閑奧。任風香雪舞,恰似胡蝶飄蓬島。
  淪漣瀲瀲浮光,泛輕舸、水心鼓釣。酒旗翻、見青娥賣酒,紅唇含笑。暫野店傾杯,醉郷却老。触景雅情生,擬唐裁詩巧。和黄鶯、飛聲口号。轉傷感、目送金烏,翕翼沈蒼昊。

 輪臺子 詞譜・雙調114字
  ●●○○●●,●●●、○○●仄。○○●●○○,●●●○○仄。○○○●○○,●○○、●●○○仄。●○○●●,●●○○○○仄。
  ○○●●○○,●○●、●○●仄。●○○、●○○●●,○○○仄。●●●○○,●○●仄。●●●○○,●○○○仄,●○○、○○●仄。●○●、●●○○,○●○○仄。


 さて、この二詞体の詞譜を概看すれば、

 1. 雙調114字,前段八句四仄韻,後段十一句六仄韻
 2. 雙調140字,前後段各十三句,八仄韻

 ともに「輪臺子」でありながら、詞譜の様子は多いに異なる。
 そして、『欽定詞譜』の編者によれば、この二詞体は、ともに柳永が詠んだもので、他に宋人の作例は、見つかっていないという。
 そこで、「輪臺子」は定型か非定型か、といえば、(『欽定詞譜』に見る限りではあるが)非定型であり自由詩ということになるだろう。

 しかし、柳永の作をもとに詞譜を起こすことができる。そこで、『欽定詞譜』に収録される、ということになるのだが、詞譜が出来れば、それを填めて同じ詞体の作を詠むことができる。つまり、定型になる。

 詞は、しかる次第で自由詩であり定型詩である。

 そして、もし今日作った私の「春賞櫻雲」が、宋代に詠まれていたとすれば、『欽定詞譜』の詞譜は、次のとおりとなっていたはずだ。

 輪臺子・雙調140字
  ●●○○,○●○○仄。○○●○○,●●●●,●○○仄。○○●●○●仄,○●●、●●●○○仄。○○●○●●,○●●、●○○仄。●○仄,○○●○,●○○●仄(一四),●●○○仄。
  ●●○●●○○仄(一七),○●○○、○●仄。●●○○●(一四),○○●○,○○○仄。○○●●○○仄,●▲▲●●(一四),○○●仄。●○○●,○●○○,○○●●○○仄。●○○仄,●○●、●○●○仄。
画像
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一首堪裁,禿毫快走隨靈感。-----趣意。欣赏。
一地清愁
2013/05/12 20:00
 ありがとうございます。
 140字、もはや堪えがたく間延びしているように思いますが、
 一首堪裁,禿毫快走隨靈感。
 この二句でなんとか救われました。
獅子鮟鱇
2013/05/12 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
同工異曲 櫻no.2434 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる