獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 「四字熟語 書き取り編 其の35」から絶句二首(追加その3)

<<   作成日時 : 2014/03/11 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四字熟語 書き取り編 其の35」について

 andさんの「四字熟語 書き取り編 其の35」から次の四字熟語をお借りし、七言絶句二首(追加その3)。

8.適楚北轅(てきそ ほくえん):志と行動とが相反するたとえ。
9.蘭薫桂馥(らんくん けいふく):蘭や桂が香りたつ。子孫が繁栄することのたとえ。

      七絶・適楚北轅       2014.03.11 -41654

  詩人適楚隨師父,錯坐北轅追朔風。不見櫻雲飛艷雪,難揮凍筆悔阿從。
  ○○●●○○●,●●○○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平。
                            (中華新韵九文平声の押韻)
  詩人 楚へ適(ゆ)くに師父に隨ひ,
  錯(あやま)って北轅に坐り朔風を追ふ。
  櫻雲の艷雪を飛ばすは見えず,
  凍筆 揮ひがたくして悔ゆ 阿從(おもねりしたが)ひしを。

 師父:師匠。北轅:北へ向かう車馬。朔風:北風。

     七絶・蘭薫桂馥       2014.03.11 -41655

  百姓雲孫喜勝遊,蘭薫桂馥擅風流。枯魚病鶴揮詩筆,文運繁榮能遣愁。
  ●●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,○●○○○●平。

  百姓の雲孫 勝遊を喜び,
  蘭薫桂馥として風流をほしいままにす。
  枯魚病鶴も詩筆を揮はば,
  文運繁榮してよく愁ひを遣(や)る。

  百姓:普通の人。枯魚病鶴:困窮の境遇にある者。遣愁:消愁に同じ。愁いを消す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「四字熟語 書き取り編 其の35」から絶句二首(追加その3) 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる