獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 「四字熟語 書き取り編 其の41」から絶句二首

<<   作成日時 : 2014/03/17 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四字熟語 書き取り編 其の41」について

 andさんの「四字熟語 書き取り編 其の41」から次の四字熟語をお借りし、七言絶句と五言絶句各一首。

1.朱墨爛然(しゅぼく らんぜん):学問や研究に専念することのたとえ。読書するのに朱色の墨で書き入れするので本が真っ赤になる。
4.桜花爛漫(おうか らんまん):桜の花が見事に開き、満開になって咲き乱れているさま。)

      七絶・朱墨爛然       2014.03.17 -41713

  老爲詩客坐茅廬,朱墨爛然流韵書。銘記華辭揮彩筆,臥游千里跨江湖。
  ○○○●●○平,○●●○○●平。○●○○○●●,●○○●●○平
                             (中華新韵十四姑平声の押韻)
  老いて詩客となり茅廬に坐り,
  朱墨爛然 韵書に流る。
  華辭を銘記し彩筆を揮ひ,
  臥游すること千里 江湖を跨ぐ。

      七絶・櫻花爛漫       2014.03.17 -41714

  櫻花爛漫酒芳醇,老骨傾杯坐盛春。難算餘生疑最後,痛惜艷雪舞繽紛。
  ○○●●●○平,○●●○○●平。○●○○○●●,●○●●●○平
                             (中華新韵九文平声の押韻)
  櫻花爛漫 酒は芳醇,
  老骨 杯を傾けて盛春に坐す。
  餘生は算じがたく最後かと疑ひ,
  痛惜す 艷雪の舞って繽紛たるを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「四字熟語 書き取り編 其の41」から絶句二首 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる