獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・異路同歸

<<   作成日時 : 2014/06/17 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 異路同歸:道は違っても同じところ(結果)にたどりつくこと。

      七絶・異路同歸       2014.06.17 -42272

  詩人隨歩探春花,異路同歸入酒家。翁媼白頭傾盞借,紅顔談笑吐殘霞。
  ○○○●●○平,●●○○●●平。○●○○○●●,○○○●●○平。  
                             (中華新韵一麻平声の押韻)
  詩人隨歩に隨ひ探春花を探り,
  異路同歸にして酒家へ入る。
  翁媼の白頭 盞を傾けて借りたり,
  紅顔の談笑して殘霞を吐くを。
画像
          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
詩人隨歩探春花,異路同歸入酒家。翁媼白頭傾盞借,紅顔談笑吐殘霞。

欣赏佳作。探春花,入酒家,美句。
一地清愁
2014/06/18 08:32
探春花,入酒家,美句。・・・ありがとうございます。
獅子鮟鱇
2014/06/18 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・異路同歸 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる