獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其十九 寄調十九字令

<<   作成日時 : 2015/03/24 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 其十九は十九字の詩。
 そういう詩を見たことがないし、作ったこともないので、
 三三七三三
 という詩型(詞譜)を考案してみた。

     十九字令・賞櫻花唱和黄鶯  2015.03.24 -43855

 風穿徑,水如鏡。湖邊悦目櫻雲涌,鶯清哢,人吟詠。
 ○○仄,●○仄。○○●●○○仄,○○仄,○○仄
                (中華新韻十一庚仄声の押韻)
  風は徑を穿ち,
  水 鏡のごとし。
  湖邊に目を悦ばせて櫻雲涌き,
  鶯 清らかに哢り,
  人 吟詠す。
画像
          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
そうだ 櫻を詠もう 其十九之二 寄調客家三行詩
「そうだ 櫻を詠もう 其十九 寄調十九字令」について  十九字の詩、見たことがないと思っていたが、思い出した。  「客家三行詩」。  「客家三行詩」は、世界の客家語の維持を目的とし、  客家語で詠もうと台湾で提唱された新短詩であるのだが、  漢俳同様に日本の俳句から想を得てはいるものの、  五七五ではなく、五七七に詠む。 ...続きを見る
獅子鮟鱇詩詞
2015/03/24 13:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其十九 寄調十九字令 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる