獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 花非花『賞櫻花下人海怒濤生(桜をめづる花のもと人海に怒涛生ず)』

<<   作成日時 : 2015/03/28 12:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 桜が咲くと人の歩みは自ずと花のもとへと進む。
 そこで日本中、桜の名所では人また人
 人が人海となる。
 
   花非花・賞櫻花下人海怒濤生 2015.03.28 -43882
 
 花催花,靄催靄。惜季春,航人海。櫻雲流處怒濤生,雅客喫驚別感慨。
 
  花は花を催(うなが)し,
  靄は靄を催す。
  季春(晩春)を惜しみ,
  人の海を航す。
  櫻雲 流れるところ怒濤生じ,
  雅客 喫驚(あきれ)て感慨を別にす。

 
 花非花 詞譜・單調26字,六句三仄韻 白居易
  ○○○,●○仄。●●○,○○仄。○○○●●○○,●●○○○●仄。
   ○:平声。●:仄声。仄:仄声の押韻(拙作は中華新韻四開仄声)。

行方・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
行方・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「雅客 喫驚(あきれ)て感慨を別にす」…

ふふふ。
僕も人ごみが苦手です。人の多さに辟易して
桜を楽しめないww
(まあ、もともと「花より『酒』」なんですけどw)
しゅけ
2015/03/29 08:46
しゅけさん
 コメントをいただいたままきょうまで失礼しました。
 私も「酒」。先月河津桜を見にいきましたが、風と埃と花粉と人ごみのなかでの酒と牛肉の串焼き。
 実地見聞の桜は詠む気になれませんでした。
獅子鮟鱇
2015/04/01 13:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
花非花『賞櫻花下人海怒濤生(桜をめづる花のもと人海に怒涛生ず)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる