獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其二十七之九 寄調双鴛鴦

<<   作成日時 : 2015/03/31 07:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

    [正宮]老妻妖艷吐紅霞   2015.03.30 -43898
 
 坐酒家,賞櫻花,香雪清輝月下佳。眼底老妻含笑化,醉容妖艷吐紅霞。
 
  酒家に坐り,
  櫻花を賞(め)で,
  香雪 清らかに輝ひて月下に佳なり。
  眼底(眼の前)に老妻 笑みを含んで化す,
  醉容(酔ひし顔)妖艷にして紅霞を吐く。
 
 [正宮]双鴛鴦 曲譜・27字
  ●△平,●△平,▲●○○▲●平。▲●△○○●仄,△○▲●●○平。
   拙作は中華新韻一麻平声の押韻。

画像
          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之九 寄調双鴛鴦 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる