獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 十七字詩『旗亭に酒を傾くるも守る中庸』

<<   作成日時 : 2015/03/23 08:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 折り合いを付けてばかりいると、
 どこに自分があるのかと思うようになって
 みじめな思いに駆られる。
 時には強きに出て
 まわりのやつらをへこましてやりたい
 と思うこともあるだろう。
 
 しかし、折り合いを付けるのが苦手な人もいることを
 時には思ってみるといい。
 そういう人は、とかく一匹狼となって
 だれも相手にしてくれなくなっている。
 
 それを思えば、うまく折り合いを付ける能力があることは
 喜ばしいことだ。
 それでも、折り合いを付けてばかりいると
 人から馬鹿にされていると思うのはつらい。
 
 で、どうしたらいいか。
 中庸の美徳。
 自分は中庸の人だと思えばよい。
 中庸の人=庸人=ふつうの人=凡人。
 あるいは
 中庸の人=中人=ふつうの人=凡人。
 
     十七字詩・旗亭傾酒守中庸    2015.03.23 -43850
 
 湖畔櫻雲涌,花間春意濃。旗亭傾酒守,中庸。

 ○●○○●,○○●●平。○○○●●,○平

                (中華新韵十一庚平声の押韻)
  湖畔に櫻雲涌き,
  花間に春意濃し。
  旗亭に酒を傾くるも守る,
  中庸。


折り合い・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
折り合い・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十七字詩『旗亭に酒を傾くるも守る中庸』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる