獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 慶宣和『泛舸湖心醉高歌忘我(舸を湖心に浮かべて醉って高歌し我を忘る)』

<<   作成日時 : 2015/04/10 15:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜櫻と酒、さらには月、そして水があるとさらによい。
 酒を酌みながら、渓流や池に映る花と月
 酒を酌みながら、湖に舟を浮かべて岸辺の夜桜と天の月
 酒を酌みながら、露天の温泉につかって花と月
  
 そのどれでもよい。そして、
 
  しばらくは花の上なる月夜かな 芭蕉
 
 とか、
 李白の「月下独酌」四首其一
   
  花間一壺酒,独酌無相親。挙杯邀明月,対影成三人。・・・
 
 とか
 を口ずさんでみる。
 それが私が望む忘我の境地だ。
 
     慶宣和・湖心醉高歌忘我   2015.04.10 -43970
 
 欣賞櫻雲映月波,恰似銀河。泛舸湖心醉高歌,忘我,忘我。
 
  欣賞す 櫻雲の月波(月光)に映え,
  あたかも銀河に似たるを。
  舸(ふね)を泛べて湖心に醉って高らかに歌へば,
  我れを忘れ,
  我れを忘る。


 慶宣和 詞譜・單調22字,五句三平韻、兩協韻 張可久
  ○●○○●●平,●●○平。●●○○●○平,●仄協●仄協。
    ○:平声。●:仄声。
    平:平声の押韻。 仄協:平声と同韻部の仄声の押韻。
    拙作は中華新韻二波平仄両用の押韻。

忘我の言葉・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
忘我の言葉・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
慶宣和『泛舸湖心醉高歌忘我(舸を湖心に浮かべて醉って高歌し我を忘る)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる