獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其三十二之三 寄調後庭花破子

<<   作成日時 : 2015/04/14 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      後庭花破子・東君裝女神   2015.04.14 -43994

  鶴歩入櫻雲,逍遙惜逝春。香雪飛花徑,白頭追絳裙。是東君,隨風翻袖,婉然裝女神。

  鶴歩して櫻雲へ入り,
  逍遙し逝く春を惜しむ。
  香雪 花徑に飛んで,
  白頭 絳裙(赤いスカート)を追ふ。
  是れ東君(春の神)にして,
  風に隨ひ袖を翻し,
  婉然と女神を裝ふ。

 後庭花破子 詞譜・單調32字,七句五平韻 王ツほか
  ▲▲▲△平,△△▲●平。▲▲○△●,○○▲●平。●○平,▲○▲●,△○△●平。

 春の神は西欧では女神だが、中国では東君といい、東皇ともいう。
 男である

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其三十二之三 寄調後庭花破子 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる