獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其三十三之六 寄調大徳歌

<<   作成日時 : 2015/04/16 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 「そうだ 櫻を詠もう」シリーズ、二字から始めて三十三字まで達し、この作が100首目。
 私が知っている詞牌、曲牌は、五言絶句、七言絶句体のものを除きおおむね踏破した。
 染井吉野もおおむね散った。「そうだ 櫻を詠もう」、今年はここで筆を擱く。

     [双調]大徳歌・玩賞櫻雲揮筆染詩箋 2015.04.16 -44001

  探春山,在湖邊。櫻雲涌碧天,老叟傾金盞。旗亭好景觀,人當吟競黄鶯囀,揮筆染詩箋。
  ●○平,●○平,○○●●平,●●○○仄。○○●●平,○○○●○○仄,○●●○平。
                 (中華新韻八寒平仄両用の押韻)
  春山を探り,
  湖邊にあり。
  櫻雲 碧天に涌き,
  老叟 金盞を傾く。
  旗亭に好き景觀あり,
  人まさに吟じて黄鶯の囀ると競ふべく,
  筆を揮ひ詩箋を染む。
 
 [双調]大徳歌 曲譜・33字
  ●△平,●△平,○○●●平。▲▲○△仄,○○●●平。△○▲●○○仄,△●●○平。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
桜を詠もうシリーズ お疲れ様でした。

作品数が多すぎてまだ全部読めてませんwww
ゆっくりと読んでいきます♪ww
しゅけ
2015/04/17 09:59
しゅけさん
 コメントありがとうございます。
 詩体の数が多くても詠む手がひとりだと同工異曲になるだけです。
 お笑いください。
獅子鮟鱇
2015/04/17 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其三十三之六 寄調大徳歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる