獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS あをによし国(ナラ)の都は・・・ 五言絶句と四七令 と短歌

<<   作成日時 : 2016/02/11 09:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 漢字。
 日本への伝来以来、千年を超える歴史のなかで
 私たち日本人は漢字を自家薬籠中のものとし
 自由に使いこなしている。
 
 しかし 漢字をどう読むかでは
 音読みと訓読みとがあって
 日本語とその表記を複雑この上ないものにしている。
 
 たとえば「力」の音読みは「リョク」(漢音)
 訓読みでは「ちから」
 音読みには漢音のほかに呉音、唐音、慣用音などもあるが
 要は中国人の発音を日本人が模倣したもの。
 これに対し 訓読みは、
 漢字の字義に着目し
 日本人が自分たちにわかるよう読んだもの。
 つまりは 翻訳だ。
 
 翻訳であるから訓読みは文意が伝わるよう適宜に読んでもよい。
 「力む」は音読みでは「リキむ(呉音)」だが
 訓読みして「つとむ」と読んでもよい。
 そのどちらで読むかは前後の文脈で判断することになるが
 「リキむ」と「つとむ」では
 ともに力を入れることに違いはないが
 多少の意味の違い、ニュアンスに差がある。
 
 「成功」は通常は「セイコウ」と漢音で音読する。
 しかし「功を成す」と表記すれば
 「コウをなす」と読んでもいいし「いさををなす」と読んでもよい。
 一応の習慣として
 漢字が二字以上つながるときは音読みでよむことが多く
 漢字一字が単独で仮名に挟まれるようにして表記されている場合は
 訓読み(すなわち翻訳読み)。
 「名を挙げる」は「なをあげる」と訓読みし
 「メイをキョげる」音読みすることはない。
 
 やれやれ
 日本語で書いているつもりでも
 翻訳なしの音読みの漢字・漢語あり
 翻訳して訓によむ漢字あり
 でややこしい。
 しかし それでもさほど苦労を感じないのがわれわれ日本人。
 「感じる」は「カンじる」と音読みし
 「愛する」も「アイする」と音読みし
 「思う」は「おもう」と訓読みし
 日本古来の言葉に翻訳して読んでいる。
 
 日本語はむずかしい。
 というのも
 大陸伝来の外国語と日本固有の言葉が混合してできあがっている
 からではないのか。
 それが日本語の読み書きを複雑にし
 外国人の日本語習得の大きな壁となっている。
 
 大陸伝来の言葉 それは中国からだけではない。
 奈良の都の奈良。
 私たちは、土地の固有名詞だと思っているが
 ハングルで「ナラ」といえば国。
 「奈良の都」は「ナラのみやこ」と「奈良」を音読みするのだが
 「奈良」を訓読みすれば「くに」
 ということになるのだろう。
 
  あをによし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり
 
 この小野老の歌を語義に即して訳せば
 
  あをによし の都は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり
 
 ということか。
 
 あをによし(青丹吉)は、詩語に翻訳すれば万紫千紅好 あるいは
 万紅千紫好 というところか。
 であれば

      五絶・春晝憶京城    2016.02.10 -45787

  春晝憶京城,万紅千紫好。年年花色新,歳歳流人老。

  ○●●○○,●○○●仄。○○○●○,●●○○仄。

           ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻。

  春の昼に憶(おも)ふ京城,
  万紅千紫好し。
  年年 花の色新たなるも,
  歳歳 流されし人 老ゆ。


      四七令・春晝憶京城   2016.02.10 -45788

  万紫千紅,香雲盛涌滿京城。

  ●●○平,○○●仄●○平。

    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻。
 
  万紫千紅,
  香雲盛んに涌いて
  京城を満たす。


 短歌
  香る雲のさかんに涌いて京城(みやこ)には千のくれない万のむらさき


訳・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
訳・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。

年年花色新,歳歳流人老。好句。

日语的读音,真是很难,连名字的读音都要问本人,怎么读。
 
一地清愁
2016/02/11 15:14
好句、ありがとうございます。
この作は和歌をもとにして読みました。
>日语的读音,真是很难,
 漢音あり呉音あり、音読みと訓読みと混ざった読み方もあり・・・特に人名はもう滅茶苦茶で日本人でも本人に聞かないとどう呼べばよいのかわからない名前が多いです。
獅子鮟鱇
2016/02/11 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
あをによし国(ナラ)の都は・・・ 五言絶句と四七令 と短歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる