獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 曲意逢迎 曲意迎合 五七令と短歌と俳句と七言絶句

<<   作成日時 : 2016/02/22 09:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 曲意逢迎:自分を曲げて人に迎合すること。曲意承迎、曲意奉迎とも言う。
 曲意迎合:同上。
 
      五七令・曲意逢迎      2016.02.21 -45857
 
  詩人愛清聖,曲意逢迎喜酬應。
  ○○●○仄,●●○平●○仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻。

  詩人 清聖(清酒)を愛するも,
  曲意逢迎
  酬應を喜ぶ。

      五七令・曲意迎合      2016.02.21 -45858

  詩叟養鸚哥,曲意迎合凡句多。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻二波平仄両用の押韻。

  詩叟 養ひたる鸚哥(インコ),
  曲意迎合して
  凡句多し。

 短歌
  詩叟の飼ふ鸚哥(インコ)意を曲げ迎合しをるも凡句のまことに多く

 俳句
  意を曲げて鸚哥迎合(インコげいごう)凡句を吟ず

 曲意迎合凡句多。この句は、合が韻字なので七言絶句の句としては使えない。そこで
 曲意逢迎凡句多。

      七絶・曲意逢迎       2016.02.21 -45859

  寒齋詩叟養鸚哥,曲意逢迎凡句多。有客携壺笑來到,籠中朗詠賞山河。
  ○○○●●○平,●●○○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  寒齋の詩叟の養ひたる鸚哥(インコ),
  曲意逢迎 凡句多し。
  客あり携壺を携へ笑ひて來たれば,
  籠中に朗詠し山河を賞(め)づ。
画像
          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。

寒齋詩叟養鸚哥,曲意逢迎凡句多。趣意。
一地清愁
2016/02/22 10:22
>趣意
 ありがとうございます。
 落語のネタの感覚で詠んでいます。
獅子鮟鱇
2016/02/22 16:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
曲意逢迎 曲意迎合 五七令と短歌と俳句と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる