獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其四十之一 寄調抛球樂

<<   作成日時 : 2016/03/24 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      抛球樂・老友飛聲如忘歸   2016.03.24 -46072
.
  共賞櫻雲交酒杯,競誇洪量洗心灰。有朋乘興吟俳句,託景舒情却老羸。恰似黄鶯囀,朗朗飛聲如忘歸。

  共に櫻雲を賞(め)でて酒杯を交はし,
  競って洪量(酒量)を誇り心灰を洗ふ。
  朋あり興に乗って俳句を吟じ,
  景に託して情を舒(の)べ老羸を却(しりぞ)く。
  恰も黄鶯の囀るに似て,
  朗朗と聲を飛ばし歸るを忘るるごとし。

 抛球樂 詞譜・單調40字,六句四平韻 馮延巳
  △●○○▲●平,▲○○●●○平。▲○△●△○●,△●△○▲●平。▲●○○●,△●○○▲●平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻五微の押韻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
恰似黄鶯囀,朗朗飛聲如忘歸。好句,忘归好。
一地清愁
2016/03/25 08:48
>忘归好。
ありがとうございます。
 忘歸●平、好きな句ですが、詞では○平が多いのであまり使えません。
 忘字、旧韻では平仄両用。しかし小生は新韻派です。
獅子鮟鱇
2016/03/25 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其四十之一 寄調抛球樂 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる