獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其四十之五 寄調生査子

<<   作成日時 : 2016/03/25 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

     生査子・口占自低吟     2016.03.25 -46078
.
 拂面午風柔,悦目櫻雲涌。雪花舞碧山,野店如霞洞。
 緑酒沁愁腸,白首乘詩興。口占正喋喋,酬和春鶯哢。

  面を拂って午風柔らかく,
  目を悦ばして櫻雲涌く。
  雪花 碧山に舞ひ,
  野店如霞洞の如し。
  緑酒 愁腸に沁み,
  白首 詩興に乗る。
  口占 正に喋喋と,
  酬和す 春鶯の哢るに。

 正喋喋←自低吟:一地清愁さんの指正による。

 生査子・雙調40字,前後段各四句,兩仄韻 韓偓
  ▲▲▲△△,▲●○○仄。▲△●▲○,▲●○○仄。
  ▲▲▲△○,△●○○仄。△●●○○,△△▲○仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十一庚の押韻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
拂面午風柔,悦目櫻雲涌。雪花舞碧山,野店如霞洞。美句
緑酒沁愁腸,白首乘詩興。口占自低吟,酬和春鶯哢。
口占,和自低吟,重复了。何如用叠字来描述低吟,如喃喃之类的词。
一地清愁
2016/03/28 13:07
>口占,和自低吟,重复了
 指正ありがとうございます。酬和の相手が鴬なので、雀の声を真似て喋喋ではどうでしょうか。
獅子鮟鱇
2016/03/28 17:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其四十之五 寄調生査子 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる