獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 十六字令・吾 と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/03/03 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

十六字令と一七令(宝塔詩) 『吾』」について
 
     十六字令・吾        2016.03.03 -45924
 
 吾,鏡裡朱顔有若無。迎清曉,酒醒怕金烏。
 
  吾,
  鏡のなかの朱顔 有るも無きがごとし。
  清曉を迎へ,
  酒醒めて金烏を怕(おそ)る。

 十六字令・單調十六字,四句三平韻 張孝祥
  平,▲●○○▲●平。○○●,△●●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻十四姑平声の押韻)

 短歌
  吾こそは鏡のなかの朱顔なり酒が醒めれば金烏(キンウ:太陽)を恐る

 俳句
  恐ろしき清曉酒醒め金烏怒り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
吾,鏡裡朱顔有若無。美句。
一地清愁
2016/03/07 11:28
ありがとうございます。
吾 は難しかったです。
獅子鮟鱇
2016/03/07 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
十六字令・吾 と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる