獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其四十之十四 寄調五言律詩

<<   作成日時 : 2016/03/31 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      五律・醉賞銀河地表流     2016.03.31 -46127
.
  枕肱揮夢筆,獨上蜃樓高。隨便逢仙女,認眞陪酒豪。
  依欄瞰天漢,傾盞啜春醪。目下群星化,櫻雲翻怒濤。
.
  枕肱を枕に夢筆を揮ひ,
  獨り上る 蜃樓の高きへ。
  隨便(都合よく)逢へるに仙女,
  認眞(まじめに)酒豪に陪す。

  欄に依り天漢を瞰(見下ろ)し,
  盞を傾け春醪を啜る。
  目下に群星 化さんとす,
  櫻雲の怒濤を翻すに。

 五言律詩平起式詩譜:
  △○○●●,▲●●○平。▲●△○●,△○▲●平。
  △○○●●,▲●●○平。▲●△○●,△○▲●平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は中華新韻六豪平声)。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、二字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(○○●○●)は可。
   また、第一句は、△○▲●平 でもよい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 欣赏佳作。
枕肱揮夢筆,獨上蜃樓高。起句好。
隨便逢仙女,認眞陪酒豪。有趣,随便用得有奇。
目下群星化,櫻雲翻怒濤。结句的意很美。
一地清愁
2016/03/31 15:15
ありがとうございます。
天界に桜雲は流れないでしょう、との清愁さんのコメントにお応えしようと詠んだ次第です。
随便、小生の詩の登場人物は、詩の都合にあわせて随時登場してもらっています。
獅子鮟鱇
2016/03/31 17:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其四十之十四 寄調五言律詩 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる