獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其三十四之一 寄調天仙子(仄声押韻体)

<<   作成日時 : 2016/03/07 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「そうだ 櫻を詠もう」ということで昨年3月19日にはじめて4月15日まで
 二字から始めて三十三字まで、100首を詠んだ。
 その続き。今年は三十四字から始める。
 
      天仙子・美醉賞櫻花     2016.03.07 -45954
 
  滿目櫻雲流兩岸,悦耳春鶯啼百囀。長堤風軟酒旗翻,入茅店,拂人面,暫借紅顔傾玉盞。

  滿目の櫻雲 兩岸に流れ,
  悦耳の春鶯 百囀して啼く。
  長堤 風軟らかく酒旗を翻し,
  茅店に入り,
  人面を払ふ,
  暫く紅顔を借りて玉盞を傾けをるを。

 天仙子 詞譜・單調34字,六句五仄韻 皇甫松
  △●▲○○●仄,▲△○▲○△仄。△○▲●●○○,△▲仄,▲△仄,▲●▲○○●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十四姑仄声の押韻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
滿目櫻雲流兩岸,悦耳春鶯啼百囀。美句。对得好。
一地清愁
2016/03/07 10:48
>美句。对得好。
 ありがとうございます。
「そうだ 櫻を詠もう」しばらく同工異曲、続けます。
うんざりされるかとも思います。そういうときはコメント、パスしていただければ、と思います。
獅子鮟鱇
2016/03/07 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之一 寄調天仙子(仄声押韻体) 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる