獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其三十四之四 寄調金字經

<<   作成日時 : 2016/03/09 10:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

そうだ 櫻を詠もう 其三十一之四 寄調金字經と俳句と短歌」に関連

      金字經・美醉賞櫻花     2016.03.09 -45963

  悦目櫻雪舞,啜杯騷客醺。轉有意、賦詩押雅韵,吟,聳肩高、誇句新。從天分,和啼鶯、惜逝春。

  目を悦ばせて櫻雪舞ひ,
  杯を啜って騷客醺ず。
  轉た意あり、
  詩を賦し雅韵を押し,
  吟,
  肩を聳やかすこと高く、
  句の新しきを誇る。
  天分に從ひ,
  啼く鶯に和し、
  逝く春を惜しむ。

 金字經 詞譜・單調34字,七句四平韻、兩協韻《太平樂府》徐失名
  ●●○●●,●○○●平。●●●、●○○●仄協。平。●○○、○●平。○○仄協●○○、○●平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十四姑仄声の押韻)

 金字經は下記のとおり三十一字に詠むのが普通。
 『欽定詞譜』に上記の詞体が掲載されているが、襯字が付加されたものと見るべきか。

      金字經・賞花自然人忘歸  2015.04.09 -43968

  悦目櫻雲涌,任風香雪飛。茅店花容含笑微,杯,醴醪催展眉,醺醺醉,自然人忘歸。

 金字經 詞譜・單調31字,七句五平韻、一協韻 張可久
  ▲●○△●,●○○●平。○●○○▲●平。平。●○△●平。○○仄協●○○●平。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
悦目櫻雪舞,啜杯騷客醺。好对。
從天分,和啼鶯、惜逝春。结句好。
一地清愁
2016/03/10 10:24
ありがとうございました。
惜逝春、逝字、使ってよいのか不安がありました。
獅子鮟鱇
2016/03/10 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之四 寄調金字經 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる