獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 傍柳隨花 隨花傍柳四七令と俳句と短歌 と七言絶句

<<   作成日時 : 2016/03/16 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 傍柳隨花:@柳に依り花を賞す。春遊の樂趣を形容する。A狎妓の比喩。
 隨花傍柳:同上。
 
     四七令・傍柳隨花      2016.03.16 -46013
 
 傍柳隨花,春騎馬問山家。
 ●●○平,○○○仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻。

  傍柳隨花,
  春に駑馬(のろま馬)に騎して
  問(たずね)る山の家。

 弩馬←驢馬:紫陌青猫さんの指正を受けて修正。

     四七令・傍柳隨花      2016.03.16 -46014

 春宵月下,傍柳隨花跨風馬。
 ○○●仄,●●○平●○仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻。

  春宵の月下,
  傍柳隨花
  風馬を跨ぐ。

     四七令・隨花傍柳      2016.03.16 -46015

 筆底風流,隨花傍柳春愁。
 ●●○平,○○●底●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  筆底の風流,
  隨花傍柳
  春愁を伴ふ。

 嘆春愁←伴春愁:紫陌青猫さんの指正を受けて修正。

 短歌
  筆の底の風流花に隨ひて柳に倚るに伴ふ春愁

 俳句
  筆の底の花柳の風流春愁を帶ぶ

     七絶・傍柳隨花       2016.03.16 -46016

 閑騎驢馬問山村,傍柳隨花探盛春。幸看酒旗翻野店,憩休傾盞洗緇塵。
 ○○○●●○平,●●○○●●平。●●●○○●●,●○○●●○平。
               ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  閑に驢馬に騎りて問山村を問(おとず)れ,
  傍柳隨花 盛春を探る。
  幸いにも酒旗の野店に翻るを看て,
  憩休(休憩)盞を傾け緇塵(世の塵)を洗ふ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
幸看酒旗翻野店,憩休傾盞洗緇塵。
幸看二字好,带起下面两句。

筆底風流,隨花傍柳伴春愁。傍,和伴,二字有些重复了。
一地清愁
2016/03/17 09:35
幸看二字好,ありがとうございます。
>傍,和伴,二字有些重复了。
 伴に無理があるように感じてはいます。動詞・名詞・動詞・名詞・動詞・名詞という作句が、ここではよくないのかも、とは思ってはいましたが、よい案がありませんでした。
獅子鮟鱇
2016/03/17 18:26
>伴に無理があるように感じてはいます
 伴春愁→ 觅,探,叹 (春愁)
 
 驢馬→驽马(速く走れない馬)
 驢と馬は別物です、同時に両方乗れません
青猫
2016/03/19 16:17
指正ありがとうございます。
 嘆春愁にさせていただきます。
>驢と馬は別物です、同時に両方乗れません
 なるほど。日本語の驢馬にひきづられました。
獅子鮟鱇
2016/03/19 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
傍柳隨花 隨花傍柳四七令と俳句と短歌 と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる