獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 風吹草動 四七令と短歌と俳句 と七言絶句

<<   作成日時 : 2016/04/26 20:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 風吹草動:風が一吹きして,草が揺れ動く。小さな変動を比喩する。

      四七令・風吹草動      2016.04.26 -46297

  詩叟飛聲,風吹草動落暉紅。
  ○●○平,○○●仄●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻。
      
  詩叟 聲を飛ばせば,
  風吹き草動いて
  落暉紅し。

 短歌
  詩叟ありて聲を飛ばせば風吹きて草は動いて落暉紅(ラッキクレナイ)

 俳句
  詩叟吟じ風吹き草が動きけり

      七絶・風吹草動       2016.04.26 -46298

  詩叟題山坐錦嚢,風吹草動映夕陽。不識碧宇歸鴉影,傾盞推敲浴月光。
  ○●○○●●平,○○●●●○平。●○●●○○●,○●○○●●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻。

  詩叟 錦嚢に坐しをる山を題とするも
  風吹き草動いて夕陽に映ず。
  識らず 碧宇に歸鴉の影あるを,
  盞を傾けて推敲し浴月光を浴ぶ。

 詩叟題山坐錦嚢←詩叟飛聲題景光
  原作は光字を同字重複使用。初歩的なミス。一地清愁さんの指摘で始めて気が付き、本当に推敲しなければならなくなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
詩叟飛聲題景光,風吹草動映夕陽。不識碧宇歸鴉影,傾盞推敲浴月光。
先生是有意用了两个光字吗?

傾盞推敲,好句。
一地清愁
2016/04/29 17:34
指正、ありがとうございます。
两个光字・・・不注意、杜撰です。
やれやれ、ほんとうに推敲しなければならなくなってしまいました。
獅子鮟鱇
2016/04/30 10:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
風吹草動 四七令と短歌と俳句 と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる