獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 山光四時不同 七言俳句と五言絶句

<<   作成日時 : 2016/04/28 15:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 郭熙の「春山淡冶而如笑,夏山蒼翠而如滴,秋山明淨而如妝,冬山慘淡而如睡。 (春山淡冶にして笑うが如く、夏山蒼翠にして滴るが如く、秋山明浄にして粧うが如く、冬山惨淡として眠るが如く)」
 を七言俳句に詠んでみた。
.  
     七言俳句・山 笑       2016.04.28 -46307
.
 山笑天高詩客小。
 ○仄○平○●仄(中華新韻六豪平仄両用の押韻)

  山笑ふ天高く詩客小さきと。

     七言俳句・山 滴       2016.04.28 -46308

 山滴翠緑映青溪。
 ○平●仄●○平(中華新韻十二斉平仄両用の押韻)

  山に滴る翠緑(みどり)映じて青き溪(たにみず)

     七言俳句・山 妝       2016.04.28 -46309

 山妝錦上點紅黄。
 ○平●仄●○平(中華新韻十唐平仄両用の押韻)

  山のよそおい 錦にもみじ紅と黄と

     七言俳句・山 睡       2016.04.28 -46310

 山睡雪飛埋夢寐。
 ○仄●平○●仄
 
  山ねむる雪飛び埋まる夢の中

 睡を眠に換えてみる。

     七言俳句・山 眠       2016.04.28 -46311

 山眠惨淡雪含烟。

  山ねむる惨淡たる雪煙り

     五絶・山如笑         2016.04.28 -46312

 日照山如笑,天高詩客小。無言茅店傾,酒洗風懷老。
 ●●○○仄,○○○●仄。○○○●○,●●○○仄。
            ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻。

 日は山の笑ふごときを照らし,
 天高く詩客小さし。
 言なく茅店に傾けたる,
 酒 風懷の老いたるを洗ふ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

郭熙の漢詩から
春山淡冶にして笑うが如く、
夏山蒼翠にして滴るが如く、
秋山明浄にして粧うが如く、
冬山惨淡として眠るが如く

春夏秋冬の季語が生まれたのですね。
漢詩は、覚えれませんが・・
良く解りました(._.)
たか子
2016/04/28 21:45
たか子様
>郭熙の漢詩から・・春夏秋冬の季語
 郭熙の文は押韻はしていませんので詩とはいえませんが、詩趣に溢れていますね。
 淡冶にして とか 惨淡としてとか、もうひとつピンときませんが、郭熙という人は淡が好きだったようだと思っています。
獅子鮟鱇
2016/04/28 23:00
欣赏佳作。
日照山如笑,天高詩客小。無言茅店傾,酒洗風懷老。
好诗,先生诗怀好。
一地清愁
2016/04/29 17:11
>好诗,先生诗怀好。
 ありがとうございます。
 五絶、ようやくこつがのみこめてきたようにおもいます。
獅子鮟鱇
2016/04/30 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
山光四時不同 七言俳句と五言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる