獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其四十四之九 寄調醉太平

<<   作成日時 : 2016/04/21 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「醉太平」は、詞の38字に作る雙調がよく詠まれているが45字、46字に詠むものもある。
 「醉太平」は曲に44字に詠むものもあり、詞の46字体に近い(詞46字の5字句2句→曲44字の4字句2句)。
.
      [正宮]醉太平・醉賞櫻雲爲鸚鵡    2016.04.21 -46267
.
  春携酒壺,鶴歩山湖。櫻雲盛涌若仙都,遠隔世途。乘風香雪飛詩路,傾杯老叟爲鸚鵡。醉集好句擅音書,高吟尚古。

  春 酒壺を携へ,
  鶴歩す 山湖へ。
  櫻雲 盛んに涌いて仙都のごとく,
  遠く世途を隔つ。
  風に乗って香雪 詩路に飛び,
  杯を傾けて老叟 鸚鵡となる。
  醉って好句を集めるに音書をほしいままにし,
  高吟し 古を尚(たっと)ぶ。

 [正宮]醉太平 曲譜・44字
  ▲○●平(or上),▲●○平。△○▲●●○平,▲○●平(or上)。△○▲●○○仄,△○▲●○○仄,△○▲●●○平,○○●平(or上)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻十四姑)
   仄:平声の押韻と同韻部の仄声の押韻。(拙作は中華新韻十四姑)
   平(or上):平声の押韻または同韻部の仄声の押韻。(拙作は中華新韻十四姑)

 醉太平 詞譜・雙調46字,前段四句四平韻,後段四句兩協韻、兩平韻 《太平樂府》無名氏
  ○○●平,●●○平。▲○△●●○平,●○○●平。
  ▲○△●○○仄協▲○△●△○仄協●○△●●○平,●○○●平(一四)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。

櫻雲盛涌若仙都,遠隔世途。好句。

醉集好句擅音書,高吟尚古。结句好。

一地清愁
2016/04/21 19:08
ありがとうございます。
醉太平、四字句の平仄、二四同でいつも苦労します。
獅子鮟鱇
2016/04/22 06:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其四十四之九 寄調醉太平 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる