獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 春賞櫻花 漢俳五首

<<   作成日時 : 2016/05/04 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 下記は、4月に詠んでいたが、私の詩嚢に収納し、登録することを失念した5首。
.
     漢俳・春賞櫻花 其一    2016.05.03 -46360
.
 春風拂面柔。仰賞櫻花暫憩休,茅店酒香流。
 ○○○●平。●●○○●●平,○●●○平。
      ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻

  春風 面を払って柔らかし。
  櫻花を仰ぎ賞(め)でて暫く憩休し,
  茅店に酒香流る。

     漢俳・春賞櫻花 其二    2016.05.03 -46361

 櫻林似霞洞。詩人仰賞紅雲涌,吟和黄鶯哢。
 ○○●○仄。○○●●○○仄,○●●○仄。
      ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻

  櫻林 霞洞に似る。
  詩人 紅雲の涌くを仰ぎ賞(め)でて,
  黄鶯の哢るに吟じ和す。

     漢俳・春賞櫻花 其三    2016.05.03 -46362

 風暖櫻雲涌。香雪繽紛舞霞洞,吟詩和鶯哢。
 ○●○○仄。○●○○●○仄,○●●○仄。
      ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻

  風暖かく櫻雲涌く。
  香雪繽紛として霞洞に舞ひ,
  詩を吟じてす 鶯の哢るに。

     漢俳・春賞櫻花 其四    2016.05.03 -46363

 風柔午日暄。悦目櫻雲涌昊天,香雪舞湖邊。
 ○○●●平。●●○○●●平,○●●○平。
      ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻

  風柔らかく午日暄(あたた)かく。
  悦目の櫻雲 昊天に涌き,
  香雪 湖邊に舞ふ。

     漢俳・春賞櫻花 其五    2016.05.03 -46364

 春風得意忙。連天赴宴不知春,傾盞送櫻雲。
 ○○○●平。○○●●●○平,○●●○平。
      ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  春風 意を得て忙し。
  連天(毎日)宴に赴きて春を知らず,
  盞を傾けて櫻雲を送る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。

春風拂面柔。仰賞櫻花暫憩休,茅店酒香流。柔字,流字,美。

櫻林似霞洞。詩人仰賞紅雲涌,吟和黄鶯哢。红云,黄莺,美。
一地清愁
2016/05/04 17:11
 ありがとうございます。
 漢俳、詠むには詠んだのですが、詞にくらべ詠み応えがありませんでした。
獅子鮟鱇
2016/05/04 17:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
春賞櫻花 漢俳五首 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる