獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 傾杯樂・聲似鳴蝉憶春夢

<<   作成日時 : 2016/05/10 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

      傾杯樂・聲似鳴蝉憶春夢   2016.05.10 -46416
.
  白首多閑,緑陰傾盞,朱唇更勸清聖。水光悦目,茅店賣酒,望碧湖如鏡。鱗鱗瀲瀲淪漣耀,泛漁夫輕艇。前山兀坐,堪仰賞、初夏白雲酣涌。
  不知幾年終老,迺今著意,求句乘詩興。美醉借紅顔,扮裝仙客,歩辭林霞洞。忘我遊魂,凝神裁賦,擱筆將吟詠。痩肩聳,聲恰似、鳴蝉迷夢。
.
 白首に閑多く,
 緑陰に盞を傾ければ,
 朱唇 更に清聖を勸む。
 水光 目を悦ばし,
 茅店は酒を賣り,
 碧湖の鏡のごときを望む。
 鱗鱗瀲瀲として淪漣耀き,
 漁夫の輕艇を泛かぶ。
 前山 兀坐して,
 仰ぎ賞(め)づるに堪ふ、
 初夏の白雲の酣んに涌くを。

 知らず 幾年 終老(老いを過ごす)を,
 迺今(現在)は著意す,
 句を求め詩興に乗る。
 美醉して紅顔を借り,
 仙客に扮装し,
 歩む 辭林の霞洞を。
 我れを忘れて魂を遊ばせ,
 神を凝らして賦を裁し,
 筆を擱(お)き將に吟詠せんとす。
 痩肩聳え,
 聲は恰も似る、鳴蝉の夢に迷ふに。

 傾杯樂 詞譜・雙調104字,前段十句四仄韻,後段十一句五仄韻 柳永
  △●○○,●○○●,○○●●○仄。●△●●,△●●●,●●○○仄(一四)。▲○●●▲○●,●△○○仄(一四)。○○●●,○●●、△●○○○仄。
  ●○●○○●,●○○●,○●○○仄。●●●○○,●○○●,●○○○仄(一四)。●●○○,▲○○●,△●○○仄。●○仄,○●●、△○▲仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十一庚仄声の押韻)
   (一四):前の五字句は,上二下三ではなく,一・四に作る。その一は領字。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
白首多閑,緑陰傾盞,朱唇更勸清聖。起句美。白首,绿阴,美。
—更—字用得好。

不知幾年終老,迺今著意,求句乘詩興。过片转得自然,不知,二字用得好。很婉转。

美醉借紅顔,扮裝仙客,歩辭林霞洞。忘我遊魂,凝神裁賦,擱筆將吟詠。痩肩聳,聲恰似、鳴蝉迷夢。
一地清愁
2016/05/12 12:48
美醉借紅顔,扮裝仙客,歩辭林霞洞。忘我遊魂,凝神裁賦,擱筆將吟詠。痩肩聳,聲恰似、鳴蝉迷夢。

结句也好。
一地清愁
2016/05/12 12:50
>—更—字用得好。
>不知,二字用得好。很婉转
 ありがとうございます。小生なりに清愁さんにまなんでいます。
>结句也好。
 鳴蝉迷夢。この句、自慢です。
獅子鮟鱇
2016/05/12 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
傾杯樂・聲似鳴蝉憶春夢 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる