獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 矯枉過當 矯枉過中 七言俳句と五七令と俳句と短歌 と七言絶句

<<   作成日時 : 2016/06/27 07:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 矯枉過當:錯誤を矯正しようとしてあるべき限度を超えてしまうこと。
 矯枉過中:同上。
.
     七言俳句・矯枉過當     2016.06.27 -46729
.
 矯枉過當失筆仗。
 ●仄●平○●仄。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻

  枉(ゆが)みを矯めんとして
  当を過ごし
  筆仗(筆跡)を失ふ

 俳句
  矯正の朱筆に筆跡あとかたもなく

     五七令・矯枉過中      2016.06.27 -46730

 朱筆刪聲病,矯枉過中詩漏洞。
 ○●○○仄,●●●平○●仄。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻

  朱筆 聲病を刪り,
  枉(ゆが)みを矯めんとして中を過(こ)え
  詩に漏洞あり。

 短歌
  聲病を刪る朱筆の矯正の度を過ごしてん詩は穴だらけ

     七絶・矯枉過中       2016.06.27 -46731

 人多聲病臥蝸廬,懇請繆斯揮筆朱。矯枉過中良夜死,登仙如箭射虚無。
 ○○○●●○平,●●●○○●平。●●●○○●●,○○○●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻
 
  人に聲病多く蝸廬に臥し,
  懇請す 繆斯に筆の朱なるを揮ふを。
  枉(ゆが)みを矯めんとして中を過(こ)えれば良夜に死に,
  仙に登ること箭の虚無を射るごとし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作,
人多聲病臥蝸廬,懇請繆斯揮筆朱。声病,与笔朱,好。
只是觉得,缪斯再—矯枉過中—,也不至于死吧?呵呵。
一地清愁
2016/06/28 10:28
ありがとうございます。
>只是觉得,缪斯再—矯枉過中—,也不至于死吧?呵呵。
 はい。死ぬのははじめは詩人のつもりでした。読みかえしてみて、これではニューズが死ぬことになるのかも、と気付きました。
 しかし、あまりに酷い作品の修正は死ぬほどの苦しみのはず、そうであれば、死ぬのはミューズであってもよい、ということにしました。
獅子鮟鱇
2016/06/28 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
矯枉過當 矯枉過中 七言俳句と五七令と俳句と短歌 と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる