獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・過而能改

<<   作成日時 : 2016/06/05 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 過而能改:錯誤ありといえども改正できることをいう。
.
     七絶・過而能改       2016.06.05-46537
.
 醉叟裁詩重品格,過而能改更修徳。杯中良藥靈聲病,苦口濁賢也可喝。
 ●●○○●●平,●○○●●○平。○○○●○○●,●●○○●●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻

  醉叟の裁詩 品格を重んじ,
  過(あやま)てば能く改め更に徳を修む。
  杯中の良藥 聲病に靈あれば,
  口に苦き濁賢も喝(の)むを可とす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
杯中良藥靈聲病,苦口濁賢也可喝。也可喝,好诗。
一地清愁
2016/06/06 17:39
ありがとうございます。
也可喝・・・●●喝をどう填めるかでは苦吟しました。
獅子鮟鱇
2016/06/06 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・過而能改 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる