獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 斷線風箏 七言絶句と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/06/02 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 斷線風箏:ひとたび去ってのちに音信なし。跡形もなく消失することを比喩する。
.
     七絶・斷線風箏       2016.06.02 -46521
.
 繆斯一去藝林留,斷線風箏猶抱愁。滴露如彈發雅韵,山成紅葉報深秋。
 ●○○●●○平,●●○○○●平。○●○○○●●,○○○●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻

  繆斯(ミューズ)一たび去って藝林に留む,
  斷線の風箏なほ愁ひを抱く。
  滴露 彈くがごとくして雅韻を発し,
  山は紅葉をなして深秋を報ず。

     五七令・斷線風箏      2016.06.02 -46522

 再逢於悪夢,斷線風箏人臥病。
 ●○○●仄,●●○平○●仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十四姑平仄両用の押韻。


  悪夢に再び逢へり,
  斷線風箏の人
  病ひに臥せり。

 短歌
  再び逢ふも悪夢なり断線の風箏の人病ひに臥して

 俳句
  夢に逢へば斷線風箏の人病んで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
滴露如彈發雅韵,山成紅葉報深秋。报字用得真好。
一地清愁
2016/06/06 19:03
>报字用得真好。
 ありがとうございます。
 初案は、滿山紅葉已深秋でした。転句との関係で、結句、動きがあるかと思いました。
獅子鮟鱇
2016/06/06 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
斷線風箏 七言絶句と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる