獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS [中呂]醉高歌帶喜春来帶紅綉鞋・吟叟若寒蛩

<<   作成日時 : 2016/06/24 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

     [中呂]醉高歌帶喜春来帶紅綉鞋・吟叟若寒蛩 2016.06.23 -46700
.
  殘蝉却老哀鳴,對象無言淡冷。終天求愛青竹徑,但見白頭誦詠。
  山湖夕暮輝如鏡,茅店村醪催野情。詩魂張翼筆含靈,吃畫餅,覓句欲裝瘋。
  高聳雙肩霞洞,巧押雅韻飛聲。月中蒼老若寒蛩,醉吟題舊夢。吏道到迷宮,酒樽浮此生。

  殘蝉 老いを却(しりぞ)けて哀鳴するも,
  對象(あいて)は無言にして淡冷。
  終天(ひねもす)求愛す 青竹の徑,
  ただ見ゆ白頭の誦詠するを。

  山湖 夕暮い輝きて鏡のごとく,
  茅店の村醪 野情を催(うなが)す。
  詩魂 翼を張れば筆は靈を含み,
  画餅を吃(く)ひ,
  句を覓(もと)めて瘋の裝(ふり)をせんとす。

  雙肩を霞洞に高く聳やかし,
  巧みに雅韻を押して聲を飛ばす。
  月中の蒼老 寒蛩のごとく,
  醉吟の題とするは舊夢。
  吏道は迷宮に到り,
  酒樽 此の生を浮かぶ。

 この作は、三個の散曲、醉高歌、喜春来、紅綉鞋を繋げて一曲としている。

 [中呂]醉高歌帶喜春来帶紅綉鞋・88字
  △○▲●○平,▲●○○●上(平)。△○▲●○○仄,▲●○○●上(平)。
  △○▲●○○仄,▲●○○▲●平,△○▲●●○平,○●上(平),▲●●○平。
  ▲●○○△仄,△○▲●○平(上)。△○○●●○平(上),●○○▲●(仄),▲●●○平,△○○●上(平)。 
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。仄:仄声の押韻。上声の押韻。(拙作はいずれも中華新韻十一庚)
  ( ):前の字は( )内の声調の押韻でもよい。
画像
          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
殘蝉却老哀鳴,對象無言淡冷。終天求愛青竹徑,但見白頭誦詠。
读开头两句,还以为是咏蝉。最后一句引出了诗人。意外。

吏道到迷宮,酒樽浮此生。结句好,浮此生,真好。
一地清愁
2016/06/24 11:44
>结句好,浮此生,真好。
 ありがとうございます。どう結ぶか、いささか迷いました。
獅子鮟鱇
2016/06/24 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
[中呂]醉高歌帶喜春来帶紅綉鞋・吟叟若寒蛩 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる