獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 六絶・知榮守辱

<<   作成日時 : 2016/07/25 17:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 知栄守辱:どうすれば栄誉を得られるかを知っていても、却って屈辱的な地位に安んじること。
.
      六絶・知榮守辱      2016.07.25 -46928
.
  樂道安貧野老,知榮守辱温顔。惜傾殘酒含笑,醉歩歸途仰天。
  ●●○○●●,○○●●○平。○○○●○●,●●○○●平。
            ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻

  樂道安貧の野老,
  知榮守辱の温顔。
  殘酒を惜しみ傾けて笑みを含み,
  歸途に醉歩し天を仰ぐ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
惜傾殘酒含笑,醉歩歸途仰天。好句。
一地清愁
2016/07/29 10:31
 ありがとうございます。
 六絶は、起句承句で平仄を調えると転句の平仄が必ず乱れ、それを救うために転結を対句しますが、そうすると後対格になり難しくなります。
 かといって七絶にするために無駄な字を入れるのも憚られる、最近はその矛盾をよく思います。
獅子鮟鱇
2016/07/29 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
六絶・知榮守辱 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる