獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 以守爲攻 以攻爲守 五七令と短歌と俳句 と六言絶句

<<   作成日時 : 2016/07/20 15:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 以守爲攻:防御をもって敵を撃破する手段。
 以攻爲守:進攻をもって防御とする手段。
.
     五七令・以守爲攻      2016.07.20 -46891
.
 避開蒙話柄,以守爲攻勸清聖。
 ●○○●仄,●●○平●○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻

  話柄(笑いのネタ)を蒙るのを避開(さ)けんと,
  守るをもって攻となし
  清聖(清酒)を勸む。

 短歌
  きょうもまた笑ひのネタにされまいと守るに攻めんと清酒を勧む

 俳句
  口悪き友を酒もて攻めつぶす

     五七令・以攻爲守      2016.07.20 -46892

 競取月如鈎,以攻爲守罵猿猴。
 ●●●○平,●○○仄●○平。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤両用の押韻

  月の鈎の如きを競ひ取らんと,
  攻むるをもって守りとなし
  猿猴を罵る。

 猿猴取月:愚昧無知を比喩。また、無駄な努力。

     六絶・傾盞吟詩攻守     2016.07.20 -46893

 酒虎以攻爲守,詩龍以守爲攻。花間傾盞裁賦,月下吟詩競聲。
 ●●●○○●,○○●●○平。○○○●○●,●●○○●平。
    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  酒虎は攻めるを以って守るとなし,
  詩龍は守るをもって攻めるとなす。
  花間に盞を傾けて賦を裁し,
  月下に詩を吟じて聲を競ふ。
画像
          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
花間傾盞裁賦,月下吟詩競聲。对得好。美句。
一地清愁
2016/07/21 09:10
ありがとうございます。
七言絶句にするのが無難ですが、下三字に無駄な字を加える場合が多いですね。
酒虎以攻爲守を七言句にするなら、酒虎以攻爲守時。この時字は無駄。そこで、六言絶句にしました。
獅子鮟鱇
2016/07/21 17:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
以守爲攻 以攻爲守 五七令と短歌と俳句 と六言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる