獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 日文自由詩と南郷子 『快歩流星赴天堂 (足早に流星のごとく天国へ行く)』

<<   作成日時 : 2016/08/26 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 詩は跳びはねて筆路をゆくのがよい
 そのためにはまず酒
 琴を抱くのもよいがだれもが弾けるとは限らない
 しかし酒はだれでも酔える
.
 だから酒 詩の書き方を習うより杯を学べ
 琴は弁財天がかなでてくれるだろう
 貯めたお金をかかえ早足で
 流星のごとく会いに行く 天国の酒友に
.
     南郷子・快歩流星赴天堂  2016.08.26 -47154
.
 月下醇醪,菲才一醉作詩豪。快歩流星神筆走,吟叟,忽上天堂交酒友。


  月下に醇なる醪(さけ)あり,
  菲才 一醉して詩豪となる。
  快(はや)き歩み流星のごとく神筆走り,
  吟叟,
  忽ち天堂へ上り酒友と交はる。


 南郷子 詞譜・單調27字,五句兩平韻、三仄韻 歐陽炯
  ●●○平,▲△△▲●△平。▲●△○○▲仄,○仄,▲●△○△●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)

詩歌の楽園 Part11ブログトーナメント - ポエムブログ村
詩歌の楽園 Part11ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
月下醇醪,菲才一醉作詩豪。快歩流星神筆走,吟叟,忽上天堂交酒友。
一气呵成,结句的忽上二字好,又作出一个起伏。
一地清愁
2016/08/26 11:58
>一气呵成,
 ありがとうございます。ボロを隠すうえで一气呵成、効果があります。
獅子鮟鱇
2016/08/26 15:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
日文自由詩と南郷子 『快歩流星赴天堂 (足早に流星のごとく天国へ行く)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる