獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 源遠流長 七言絶句と偲歌と四七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/09/01 05:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 源遠流長: 源は遠く,水の流れは長し。歴史の悠久たるを比喩する。
.
     七絶・源遠流長      2016.08.31 -47193
.
 鴻儒啜盞坐金秋,門下傾杯洗内憂。源遠流長講青史,紅顔酒醒返白頭。
 ○○●●●○平,○●○○●●平。○●○○●○●,○○●●●○平。
               ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻

  鴻儒 盞を啜って金秋に坐し,
  門下 杯を傾けて内憂を洗ふ。
  源は遠く流れは長き青史を講じて,
  紅顔 酒醒めれば白頭に返る。

     偲歌・源遠流長      2016.08.31 -47194

 源遠流長,鴻儒無恙,高談青史啜金觴。
 ○●○平,○○○仄,○○○●●○平
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  源は遠く流れは長く,
  鴻儒 恙なし,
  青史を高談し金觴を啜る。

      四七令・源遠流長     2016.08.31 -47195

 源遠流長,天公無恙啜金觴。
 ○●○平,○○○仄●○平。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十唐平仄両用の押韻。

  源は遠く流れは長く,
  天公恙なく
  金觴を啜る。

      四七令・源遠流長     2016.08.31 -47195 -2

 源遠流長,天公無恙擧朝陽。
 ○●○平,○○○仄●○平。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十唐平仄両用の押韻。

  源は遠く流れは長く,
  天公恙なく
  朝陽を擧ぐ。

      四七令・源遠流長     2016.08.31 -47195 -3

 源遠流長,天公無恙轉驕陽。
 ○●○平,○○○仄●○平。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十唐平仄両用の押韻。

  源は遠く流れは長く,
  天公恙なく
  驕陽を轉ず。

 短歌
  源は遠き流れを天公は酌むに日輪金盞として

 俳句
  日輪を杯にして酌む流れ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
源遠流長講青史,紅顔酒醒返白頭。讲青史,返白头,对得真美。返字用得好。
一地清愁
2016/09/02 15:34
>返字用得好。
 ありがとうございます。返字は、日本語の用法を応用しました。真顔に返る、などといいます。酒が醒めてシラフになり自分が老人であることを思いだす、そんなつもりです。
獅子鮟鱇
2016/09/02 16:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
源遠流長 七言絶句と偲歌と四七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる