獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 涕泗横流 涕泗縱横 五七令と短歌と俳句 と酒泉子

<<   作成日時 : 2016/09/03 11:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 涕泗横流:涕泗は眼の涙と鼻水。眼の涙、鼻の涕、満面に乱れ流れることをいう。
  極度に悲傷することを形容。「涕泗縱横」とも。

     五七令・涕泗横流      2016.09.03 -47211

 月中傾緑酒,涕泗横流洗白叟。
 ●○○●仄,●●○平●○仄。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  月中に緑酒を傾ければ,
  涕泗(涙と鼻水)横流して
  白叟を洗ふ。

     五七令・涕泗縱横      2016.09.03 -47212

 詩叟多聲病,涕泗縱横難諷詠。
 ○●○○仄,●●●平○●仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻。

  詩叟に聲病多く,
  涕泗(涙と鼻水)縱横にして
  諷詠しがたし。

 短歌
  声病の多きに詩叟吟じがたく涙は縱に鼻水横に

 俳句
  声病や涙は縱に鼻水横に

     酒泉子・涕泗横流      2016.09.03 -47213

 涕泗横流,吟叟難醫聲病。啜濁賢,傾清聖,試消愁。
 月娥如笑照風漢,回憶生涯慘。賣家財,留酒盞,作詩囚。

  涕泗横流し,
  吟叟 聲病を醫(いや)しがたし。
  啜濁賢を啜り,
  清聖を傾け,
  愁ひを消すを試みる。

  月娥 笑ふがごとくに照らしたる風漢,
  生涯を回憶して慘たり。
  家財を賣り,
  酒盞は留め,
  詩囚となれり と。

 酒泉子 詞譜・雙調40字,前段五句兩平韻、兩仄韻,後段五句三仄韻、一平韻 溫庭筠
  △●▲平,△●▲○△仄。▲△○,○▲仄,△○平。
  ▲○△●▲○仄換▲△○▲仄。▲△○,△▲仄,●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻七尤)
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十一庚)
   仄換:仄声の押韻の換韻。(拙作は中華新韻八寒)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
涕泗横流,吟叟難醫聲病。啜濁賢,傾清聖,試消愁。试消愁。好句。
 
月娥如笑照風漢,回憶生涯慘。賣家財,留酒盞,作詩囚。月娥如笑,写得美。作诗囚,好句。
一地清愁
2016/09/07 09:51
ありがとうございます。
作詩囚、詩囚は最近覚えた言葉ですが、飲酒との相性がよいように思います。
獅子鮟鱇
2016/09/07 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
涕泗横流 涕泗縱横 五七令と短歌と俳句 と酒泉子 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる