獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒泉子・萬壑爭流

<<   作成日時 : 2016/09/04 07:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 万壑争流:山中の勝景をさす。 壑は谷、ここでは溪流。
.
     酒泉子・萬壑爭流      2016.09.03 -47215
.
 萬壑爭流,筆底仙郷形勝。涌濁賢,生清聖,醴泉幽。
 酌斟甘露身無恙,遊魂隔世網。餐霞光,擅遐想,遣詩愁。

  萬壑 流れを爭ひ,
  筆底に仙郷の形勝あり。
  濁賢(濁酒)涌き,
  清聖(清酒)を生じ,
  醴泉 幽なり。

  甘露を酌し斟んで身は恙なく,
  魂を遊ばせて隔世網を隔つ。
  霞光を餐(くら)ひ,
  遐想をほしいままにし,
  詩愁を遣る。

 酒泉子 詞譜・雙調40字,前段五句兩平韻、兩仄韻,後段五句三仄韻、一平韻 溫庭筠
  △●▲平,△●▲○△仄。▲△○,○▲仄,△○平。
  ▲○△●▲○仄換▲△○▲仄。▲△○,△▲仄,●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻七尤)
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)
   仄換:仄声の押韻の換韻。(拙作は中華新韻六豪)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
涌濁賢,生清聖,醴泉幽。
餐霞光,擅遐想,遣詩愁。

三字句写得好,餐字,新奇。
一地清愁
2016/09/07 09:44
ありがとうございます。
酒泉子、押韻の構造をよく理解できないままに詠んでいます。
>餐字,新奇
 餐霞→餐霞光。平声三字連は、避けるべきだったかも知れません。
獅子鮟鱇
2016/09/07 16:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒泉子・萬壑爭流 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる