獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 文采風流 四七令と短歌と俳句 と南郷子と七言絶句

<<   作成日時 : 2016/09/10 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 文采風流:横溢せる才華と瀟洒な風度。また、そういう人物。

      四七令・文采風流       2016.09.10 -47278

  詩翁清痩,文采風流携美酒。
  ○○○仄,○●○平○●仄。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  詩翁 清らかに痩せ,
  文采風流にして
  美酒を携ふ。

 短歌
  清らかに痩せたる詩翁うまき酒を携ふ文采風流なれば

 俳句
  清らかに痩せて酒酌む文采風流

      南郷子・文采風流       2016.09.10 -47279

  醉買詩箋,餘生幾許儉金錢。文采風流携美酒,清痩,求句徘徊登假山。

  醉って詩箋を買ふ,
  餘生 幾許か金錢を儉にせん。
  文采風流に美酒を携へ,
  清らかに痩せ,
  句を求めて徘徊し假山(築山)に登る。

 南郷子 詞譜・單調27字,五句兩平韻、三仄韻 歐陽炯
  ●●○平,▲△△▲●△平。▲●△○○▲仄,○仄,▲●△○△●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻七尤)

 この作は末句の押韻を七尤仄声とすべきところ、八寒平声に間違えてしまったが
 あながち悪いとも思えない。
 だが、間違えは間違え。
 そして、間違えの原因は、
 末句で七言絶句を作っていると勘違いしたため。
 そこで

     七絶・文采風流       2016.09.10 -47280

 餘生幾許儉金錢?有意歸途買錦箋。文采風流携美酒,裁詩秋仰假山天。
 ○○●●●○平,●●○○●●平。○●○○○●●,○○○●●○平。
               ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻

  餘生幾許ぞ 金錢を儉せんや?
  意ありて歸途に錦箋を買ふ。
  文采風流に美酒を携へ,
  裁詩を裁するに秋に仰ぐ假山の天。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣賞佳作。

詞和詩,內容一樣,正好可以感覺兩種形式的不同。詞有顿挫感,詩則是一氣到底。
一地清愁
2016/09/13 10:41
>詞有顿挫感,詩則是一氣到底。
 なるほど。
 詞の顿挫感でいえば、南郷子は二字句がポイントのようですね。
獅子鮟鱇
2016/09/13 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
文采風流 四七令と短歌と俳句 と南郷子と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる