獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 落落難合 落落大方 七言俳句と四七令と短歌と俳句 と七言絶句

<<   作成日時 : 2016/09/15 09:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 落落難合:現実からかけ離れていて実現しがたいこと。
  また、孤僻があって,簡単には群れがたい人を形容。
 落落大方:落落は坦率,開朗なる様子。言談擧止 自然にして大方(拘束されざる)を形容する。
.
      七言俳句・落落難合     2016.09.15 -47311
.
  落落難合作詩客。
  ●仄○平●○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻二波平仄両用の押韻。

  落落として
  合はせがたく
  詩客となる。

      四七令・落落難合      2016.09.15 -47312

  落落難合,終爲詩客愛山河。
  ●●○平,○○●仄●○平
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻二波平仄両用の押韻。

  落落として合はせがたく,
  ついに詩客となりて
  山河を愛す。

      四七令・落落大方      2016.09.15 -47313

  落落大方,詩翁無恙啜霞觴。
  ●●○平,○○●仄●○平
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻二波平仄両用の押韻。
  
  落落大方にして,
  詩翁 恙なく
  霞觴を啜る。

 短歌
  落落とし大方(たいほう)たらば恙なく詩翁霞觴を啜りをりけり

 俳句
  落落も大方もなく辞書軽し

      七絶・落落難合       2016.09.15 -47314

  鬼才正論左遷因,落落難合到僻村。公事多閑有山水,逍遙裁賦擅詩魂。
  ●○●●●○平,●●○○●●平。○●○○●○●,○○○●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  鬼才正論 左遷の因,
  落落難合 僻村に到る。
  公事に閑多く山水あり,
  逍遙して裁賦を裁し詩魂をほしいままにす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
落落難合到僻村。好句。僻村,好。
公事多閑有山水,逍遙裁賦擅詩魂。多闲有山水,裁赋可逍遥。立意好。
一地清愁
2016/09/18 15:25
ありがとうございます。
遊仙趣味ですが、詩を作っていて楽しいです。
獅子鮟鱇
2016/09/18 16:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
落落難合 落落大方 七言俳句と四七令と短歌と俳句 と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる