獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 月落參横 月落星沈 月落烏啼 五七令と南郷子

<<   作成日時 : 2016/09/17 05:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 月落參横:月は落ち,参星横斜す,夜の深きを形容。
 月落星沈:月は落ち,星光暗淡たり。天が明るくなろうとする時を形容。
 月落烏啼:天が明るくなろうとする未明の景勝を形容。
.
     五七令・月落參横      2016.09.16 -47323
.
 裁詩沈好夢,月落參横蜃樓聳。
 ○○○●仄,●●○平●○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻。

  裁詩 好夢に沈む,
  月落ち參は横たはり
  蜃樓聳ゆ。

     五七令・月落星沈      2016.09.16 -47324

 悲哉抱寒枕,月落星沈酒壺盡。
 ○○○●仄,●●○平●○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻。

  悲しい哉 寒枕を抱く,
  月落ち星沈み
  酒壺 盡きれば。

     五七令・月落烏啼      2016.09.16 -47325

 終老從天理,月落烏啼翁媼起。
 ○○○●仄,●●○平●○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻二波平仄両用の押韻。

  老いを終ゆるに天理に從ひ,
  月落ち烏啼けば
  翁媼起く。

 短歌
  天の理に從ひ老いん月落ちて烏が啼けば翁ら起きて

 俳句
  月落ちて烏が啼けば翁(おきな)早起き

     南郷子・月落參横      2016.09.16 -47326

 月落參横,好夢難長醒四更。猶戀天仙歸玉洞,嬌縱,明夜與誰吃画餅。

  月落ち參は横たはり,
  好夢の長きは難く四更に醒む。
  なほ戀せし天仙 玉洞に歸り,
  嬌縱なれば,
  明夜は誰れと画餅を吃(く)はんや。

 南郷子 詞譜・單調27字,五句兩平韻、三仄韻 歐陽炯
  ●●○平,▲△△▲●△平。▲●△○○▲仄,○仄,▲●△○△●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻十二斉)
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十二斉)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
月落參横,好夢難長醒四更。美句。醒四更,接得好。
猶戀天仙歸玉洞,嬌縱,明夜與誰吃画餅。趣句。
一地清愁
2016/09/18 14:47
ありがとうございます。
好きな「画餅」をまた使ってしまいました。
獅子鮟鱇
2016/09/18 15:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
月落參横 月落星沈 月落烏啼 五七令と南郷子 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる