獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・光明磊落

<<   作成日時 : 2016/10/04 05:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 光明磊落:心地光明にして坦白なるをいう。
..
     七絶・光明磊落       2016.10.03 -47433
.
 野叟傾杯裁賦多,光明磊落對詩魔。善知才短無傑作,暫借朱顔羞醉歌。
 ●●○○○●平,○○●●●○平。●○○●○○●,●●○○○●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  野叟 杯を傾けて賦を裁すること多く,
  光明磊落として詩魔に對す。
  才短かくして傑作なきを善く知りをれば,
  暫く朱顔を借りるも醉歌するを羞(は)づ。
画像
          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
善知才短無傑作,暫借朱顔羞醉歌。朱颜,羞醉歌,好句。
一地清愁
2016/10/07 10:12
ありがとうございます。
羞字、どういう字がよいか、考えました。
獅子鮟鱇
2016/10/07 15:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・光明磊落 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる