獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜新厭舊 霜天曉角と四七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/10/11 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 喜新厭舊:新しきを喜び,旧なるを厭い棄てること。多くは愛情の專一ならざるを指す。
 喜新厭故:同上。
.
     霜天曉角・繆斯喜新厭舊  2016.10.11 -47475
.
 喜新厭舊,神女頻分手。追慕繆斯清婉,抱琴去、留叟痩。
 白首,傾緑酒,消悶交紅友。莫笑非才孤寂,啜靈液、延鶴壽。

  新しきを喜び舊なるを厭ひ,
  神女頻りに手を分かつ。
  追慕す 繆斯清婉にして,
  琴を抱いて去り、留叟の痩せたるを留む。

  白首,
  緑酒を傾け,
  悶えを消して紅友と交はる。
  笑ふ莫れ 非才 孤り寂しくも,
  靈液を啜り、延鶴壽を延ばすを。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前段四句三仄韻,後段五句四仄韻 林逋
  △○△仄,▲▲○△仄。▲●▲○△●,△△●、△△仄。
  ▲仄,△●仄,▲△△▲仄。▲●△○△●,▲▲●、△△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻七尤)

      四七令・喜新厭舊  2016.10.11 -47476

  喜新厭舊,才女悲秋啜別酒。
  ●○●仄,○●○平●○仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  新しきを喜び舊なるを厭ひ,
  才女悲秋に
  別酒を啜る。

 短歌
  悲秋なれば古きを厭ひ新しきを喜び才女別酒を啜る

 俳句
  秋なれば喜新厭舊(キシンエンキュウ)別れ酒

      四七令・喜新厭故  2016.10.11 -47477

  喜新厭故,酒店妖狐送詩虎。
  ●○●仄,●●○平●○仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  新しきを喜び故(ふる)きを厭ひ,
  酒店の妖狐
  詩虎を送る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
白首,傾緑酒,消悶交紅友。色彩美。
一地清愁
2016/10/18 10:51
ありがとうございます。
後段の二三五字、霜天曉角の魅力に思えます。
獅子鮟鱇
2016/10/18 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜新厭舊 霜天曉角と四七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる