獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜天曉角『眞情實感涌金盞 (真情実感 金盞に涌く)』

<<   作成日時 : 2016/10/12 08:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 語るなら真実を と思うが
 人に語るに値する真実を私が知っているとは思えない。
 だから
 いつも世迷いごとをあれこれ妄想する。
.
 妄想には詩の力がある。
 詩の力を借りれば
 私は私を超えることができる。
 私は架空の私となり
 今在る私の真実を超えることができる。
 つまらないことしか語れない私でも
 素晴らしいヒントに心を躍らせることができる。
.
 明日になれば
 夢から醒めるだけかも知れない。
 それでも
 言葉が生む妄想は
 日常瑣事に過ぎない事実
 という名の真実よりも
 ずっと雄弁に
 他人様はともかく
 少なくとも私の心を動かしてくれる。
.
      霜天曉角・眞情實感涌金盞   2016.10.12 -47479

  眞情實感,涌凡人酒盞。回顧生涯無用,迷岔路、爲風漢。
  健啖,吃夢幻,遊魂忽豹變。哂作犬儒横臥,玩塵世、肆馳辯。


  真情実感,
  凡人の酒盞(さかずき)に涌く。
  回顧すれば生涯は無用にして,
  岔路(わき道)に迷ひ、風漢となる。

  健啖にして,
  夢幻を吃(く)ひ,
  魂を遊ばせて忽ち豹変す。
  醉って犬儒の横臥するとなり,
  塵世を玩び、ほしいままに弁を馳す。


 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前段四句三仄韻,後段五句四仄韻 林逋
  △○△仄,▲▲○△仄。▲●▲○△●,△△●、△△仄。
  ▲仄,△●仄,▲△△▲仄。▲●△○△●,▲▲●、△△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)

 前段第2句の五字は上二下三に詠むのが定式だが
 拙作は上一下四(二二)に詠んでみた。

真実を語る 5ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
真実を語る 5ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
眞情實感,涌凡人酒盞。好句。涌字好。
一地清愁
2016/10/18 10:47
ありがとうございます。
涌字を句頭で使いたく、上二下三→上一下四にしました。
獅子鮟鱇
2016/10/18 13:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜天曉角『眞情實感涌金盞 (真情実感 金盞に涌く)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる