獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・歡喜若狂

<<   作成日時 : 2016/10/13 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 歡喜若狂:歓喜し狂わんばかりであること。
.
     七絶・歡喜若狂       2016.10.12 -47486
.
 白頭含笑啜金杯,妙想天開詩眼輝。歡喜若狂騎筆走,清秋月下展霜眉。
 ○○○●●○平,●●○○○●平。○●●○○●●,○○●●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  白頭 笑みを含んで金杯を啜れば,
  妙想天に開いて詩眼輝く。
  歡喜し狂ふが如く筆の走るに騎(の)り,
  清秋月下に霜眉を展(の)ばす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
白頭含笑啜金杯,妙想天開詩眼輝。诗眼辉,好句。
歡喜若狂騎筆走,清秋月下展霜眉。展霜眉,展字好。
一地清愁
2016/10/18 10:41
ありがとうございます。
妙想天開●●韵。苦労しました。詩眼輝にすることで、韵字も五微にすることになりました。
獅子鮟鱇
2016/10/18 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・歡喜若狂 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる