獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・好大喜功

<<   作成日時 : 2016/10/13 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 好大喜功:条件、是否が許すかどうかに関わりなく、一心に大事をなし大功を立てることを思うこと。浮誇なる作風を形容する。
.
     七絶・好大喜功       2016.10.13 -47488
.
 詩風好大喜功人,醉歩蹣跚穿藝林。欲取硯池浮鏡月,行舟靜夜費童心。
 ○○○●●○平,○●○○●●平。●●○○●○●,○○●●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  詩風 大を好み功を喜ぶ人,
  醉歩蹣跚 藝林を穿つ。
  取らんと欲す硯池に浮かぶ鏡月,
  舟を行(や)りて靜夜に童心を費やす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
詩風好大喜功人,醉歩蹣跚穿藝林。好句。人字添得好。
一地清愁
2016/10/18 10:37
>人字添得好。
 ありがとうございます。
 人字の添加、好大喜功をどう詩に組み込むかでいちばん工夫したところです。
獅子鮟鱇
2016/10/18 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・好大喜功 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる