獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜天曉角・傲雪欺霜

<<   作成日時 : 2016/11/30 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

     霜天曉角・傲雪欺霜     2016.11.30 -47830
.
 傲雪欺霜,將登筆路長。青女翻衣鼻哂,招氷洞、若靈堂。
 取暖啜霞觴,凌寒迎太陽。詩眼天開清曉,腦解凍、醒書房。

  雪に傲り霜を欺き,
  將に登らんとす 筆路の長きを。
  青女 衣を翻して鼻で哂ひ,
  招きたる氷洞、靈堂のごとし。

  暖を取るに啜霞觴を啜り,
  寒を凌いで太陽を迎ふ。
  詩眼 天に開きたる清曉,
  腦は解凍し、書房に醒む。

 傲雪欺霜:霜雪厳寒を畏れず,境遇が困難であればあるほど奮い立つ精神を形容。
  長期の錬磨を経て,冷酷なる迫害あるいは打撃に立ち向かえる精神を比喩する。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前後段各四句,三平韻 黄機
  ▲●○平,▲○△●平。▲●△○△●,▲▲●、●○平。
  ▲△△▲平,▲△○●平。△●▲○△●,△●●、●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
詩眼天開清曉,腦解凍、醒書房。好新奇的句子。先生的独门。
一地清愁
2016/12/05 12:48
ありがとうございます。
腦解凍、この句、とても気に入っています。
獅子鮟鱇
2016/12/05 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜天曉角・傲雪欺霜 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる