獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 枯枝に烏のとまりたるや秋の暮 芭蕉 と七言律詩一首

<<   作成日時 : 2016/11/01 10:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本はもはや老大国だが、
 俳句人口一千万と豪語されたこともある俳句は
 それ以上に高齢化が進んでいるようだ。
 詩も短歌も似たようなもので
 このままでは日本は詩歌のない国になってしまうのかも。
.
 スポーツの多くは
 おおむね三十歳までが花で
 その後は長い老後が続く。
 一方、詩歌は
 老いてなお楽しめるものなのだが
 日本は
 老い急ぐ国のようだ
 文化施策としてスポーツ振興を声高に叫ぶ人らは多く
 多くの税金が注がれてもいるが
 詩歌の振興
 それを説く人はあまりいない。
.
 それはともかく
 人口一千万の俳句の高齢化がなぜ進んでいくのだろうか。
 ひとつには日本人は体の健康のことばかり考え
 心の問題に重きを置かない。
 そこで、詩歌などは閑人の趣味で
 その暇があったらジョギングでもしたらいいのに
 という考えが蔓延している。
 そこで、暇ではない若者たちは
 俳句など詠まない。
.
 それ以上に
 俳壇に内在する問題として
 作句の上達ばかりが論じられて
 俳句の進歩が語られることがない
 という風潮がある。
.
 例えば句会。
 選者ひとりが句を選ぶ場合はともかく
 みんなが票を入れあい天地人を競う場では
 参加者が多くなればなるほど
 現在の基準に照らして
 これはうまい
 そういう句が選ばれ
 俳句の進歩に貢献するような句が選ばれることはない。
 俳人あるいは俳句愛好家は
 そういう環境のもとで
 自身の作句能力の上達ばかりをめざし
 俳句の進歩のことなど
 まるで念頭にない。
.
 しかし、上達は
 既成の価値のもとでの多数決めいていて
 未来を開く力がない。
 既成の価値を肯定しなければ
 上達の目標は立たず
 上達を目標とする人は
 既成の価値を脅かすものを否定する。
 つまりは
 未来を否定し
 未来を否定すれば
 日々それは古ぼける。
 端的にいえば
 上達を旨とするから
 俳句は古臭い。
.
 そこで
 新しいもの好きな青年たちは
 俳句になかなか眼を向けず
 俳句は
 日本の老大国化以上に高齢化してしまっているのだが
 上達をめざすのではなく孤高をめざす
 現代の俳人の多くにはそれができていない。
 孤高
 何も周囲と喧嘩しろ というのではない。
 群れて飛ぶ連中とは距離を置け ということ。
.
  枯枝に烏のとまりたるや秋の暮 芭蕉
.
 この句は、芭蕉が談林俳諧から脱し
 蕉風へと転換する時期の作品だと言われているが、
 実は画賛。
 句を読むとカラスは一羽という趣きにとれるが
 おもしろいことに画には
 空には無数のカラス
 熟柿の枯れ枝には数羽のカラスが描かれている。
 中七が十字の字あまりであったり
 枯れ枝と秋が季重なりであったり
 現代の有季定型の作法にあっていないあたりも
 俳句のありようを考えるうえでおもしろい。

     七律・却老吟俳句      2016.11.01 -47625

 寒鴉三百舞詩林,醉叟孤單吹口琴。黄葉隨風散金貨,白頭戴雪淨黒心。
 清貧少欲求俳句,季語多情留古音。轉換精神仰天好,飛聲朗誦競鳴禽。

  寒鴉三百 詩林に舞い,
  醉叟は孤単にして口琴(ハーモニカ)を吹く。
  黄葉 風に随いて金貨を散じ,
  白頭 雪を戴いて黒き心を浄む。
  清貧に欲を少なくして俳句を求め,
  季語に情を多くして古音を留む。
  精神(気分)を転換して天を仰ぐは好く,
  声を飛ばして朗誦 鳴禽と競ふ。

 七言律詩平起式詩譜:
  △○▲●●○平,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
  △○▲●△○●,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は、中華新韻九文平声の押韻)
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、四字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(▲●○○●○●)は可。
   また、第一句は△○▲●△○●でもよい。

 芭蕉の真蹟画賛
 http://www2.yamanashi-ken.ac.jp/~itoyo/basho/haikusyu/karasu.htm

随筆(エッセイ) Part5ブログトーナメント - ポエムブログ村
随筆(エッセイ) Part5ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
枯枝に烏のとまりたるや秋の暮 芭蕉 と七言律詩一首 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる