獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜天曉角・凛若秋霜

<<   作成日時 : 2016/11/07 09:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 凛若秋霜:人や物に接するに感情を示さず、氷霜のように冷たいこと。態度厳正にして近寄りがたいことを比喩する。
.
      霜天曉角・凛若秋霜      2016.11.07 -47667
.
  凛若秋霜,金人夕放光。往日急公好義,被撃斃、臥天堂。
  碑刻美文章,騷翁沈感傷。路過旗亭傾酒,題殉道、鼓詩腸。

  凛として秋霜のごとく,
  金人(銅像)夕べに光を放つ。
  往日急 公を急ぎ好義を好み,
  撃たれ斃れて、天堂に臥す。

  碑刻に美しき文章あり,
  騷翁 感傷に沈む。
  路過(通りすがり)の旗亭に酒を傾け,
  道に殉ずるを題とし、鼓詩腸を鼓す。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前後段各四句,三平韻 黄機
  ▲●○平,▲○△●平。▲●△○△●,▲▲●、●○平。
  ▲△△▲平,▲△○●平。△●▲○△●,△●●、●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
霜天曉角・冷若氷霜
「霜天曉角・凛若秋霜」について .  冷若氷霜:人や物に接するに感情を示さず、氷霜のように冷たいこと。態度厳正にして近寄りがたいことを比喩する。 .       霜天曉角・冷若氷霜    2016.11.13 -47699 .   冷若氷霜,繆斯傾酒觴。詩苑弊風吹起,掃紅葉、送金商。   騷人皆醉狂,怠工吟擬唐。創作精神衰退,空尚古、讚夕陽。 ...続きを見る
獅子鮟鱇詩詞
2016/11/13 16:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
碑刻美文章,騷翁沈感傷。路過旗亭傾酒,題殉道、鼓詩腸。

新奇的词,他人写不出来的。独创。
一地清愁
2016/11/07 15:23
>新奇的词,他人写不出来的。独创。
 ありがとうございます。
 銅像になる偉人には非業の死をとげた人が多く、殉義の生き方よいことと思うべきがどうか、よく迷います。
獅子鮟鱇
2016/11/07 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜天曉角・凛若秋霜 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる