獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷嘲熱諷 冷嘲熱罵 五七令と俳句と短歌と七言絶句と霜天曉角

<<   作成日時 : 2016/11/12 09:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 冷嘲熱諷:尖酸、刻薄なる嘲笑と諷刺。
 冷嘲熱罵:尖酸、刻薄なる嘲笑と謾罵。
.
      五七令・冷嘲熱諷      2016.11.11 -47689
.
 聳肩説美風,冷嘲熱諷打詩翁。
 ●○○●平,●○●仄●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻。

  肩を聳やかし美風を説けば,
  冷嘲熱諷
  詩翁を打つ。

 俳句
  美風説き冷嘲熱諷(レイチョウネッフウ)浴びにけり

      五七令・冷嘲熱駡      2016.11.11 -47690

 老翁喫苦茶,冷嘲熱駡論國家。
 ●○○●平,●○●仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻。

  老翁 苦茶を喫み,
  冷嘲熱駡
  國家を論ず。

 短歌
  老翁が苦き茶を喫み冷ややかに嘲り熱く罵る国家

     七絶・冷嘲熱駡        2016.11.11 -47691

 詩叟無名有口才,高説美事繆斯來。冷嘲熱駡押清韻,非難國家言壯哉。
 ○●○○●●平,○○●●●○平。●○●●○○●,○●○○○●平
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻四開平声の押韻

  詩叟無名なるも口才あり,
  美事を高説すれば繆斯(ミューズ)來たる。
  冷嘲熱駡するも清韻を押し,
  國家を非難して言は壯哉。

      霜天曉角・冷嘲熱駡得朱筆  2016.11.11 -47692

  冷嘲熱駡,詩叟投硯瓦。隣坐繆斯鼻哂,勸金盞、促白話。
  嘶唖,如老馬,飛聲問風雅。花貌無答揮筆,走箋紙、寫虚假。

  冷嘲熱駡し,
  詩叟 硯瓦を投ぐ。
  隣に坐る繆斯(ミューズ)鼻で哂ひ,
  勸めし金盞、白話を促す。

  嘶唖(しゃがれ声)で,
  老馬のごとく,
  聲を飛ばして風雅を問ふ。
  花貌 答ふるなく揮ひたる筆,
  箋紙を走り、虚假と寫(か)く。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前段四句三仄韻,後段五句四仄韻 林逋
  △○△仄,▲▲○△仄。▲●▲○△●,△△●、△△仄。
  ▲仄,△●仄,▲△△▲仄。▲●△○△●,▲▲●、△△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
詩叟無名有口才,高説美事繆斯來。高说二字好。

冷嘲熱駡,詩叟投硯瓦。
嘶唖,如老馬,飛聲問風雅。

这两句真是风趣。
一地清愁
2016/11/14 10:05
>这两句真是风趣。
 ありがとございます。
 投硯瓦、この句が浮かび、あとは筆の勢いで詠みました。
獅子鮟鱇
2016/11/14 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷嘲熱諷 冷嘲熱罵 五七令と俳句と短歌と七言絶句と霜天曉角 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる