獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 枕冷衾寒→ 瑣寒窗・客裡凌寒探詩料

<<   作成日時 : 2016/11/15 10:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

枕冷衾寒 霜天曉角と四七令と短歌と俳句」について
.
      瑣寒窗・客裡凌寒探詩料   2016.11.14 -47706

  枕冷衾寒,星明夢短,未然侵曉。烏啼寂寞,客裡自覺身老。把酒瓶、獨啜村醪,餘留如乳香猶好。借眼花耳熱,殘魂取暖,醉顔含笑。
  天耀,朝陽照,見海面浮光,火山孤島。噴煙消散,碧落快晴滂浩。徑霏霜、更踏沙灘,徘徊歩歩吹口哨。有白頭、打扮風人,覓句求詩料。

 枕冷たく衾は寒く,
 星明るく夢は短かく,
 未然たる侵曉。
 烏啼いて寂寞,
 客裡 自ずから身の老ゆるを覺ゆ。
 酒瓶をとり、獨り啜る村の醪,
 餘留(のこ)りて乳のごとく香り猶ほ好し。
 眼花耳熱を借り,
 殘魂 暖を取り,
 醉顔 笑みを含む。

 天耀き,
 朝陽照りて,
 見ゆ 海面に浮かぶ光,
 火山の孤島。
 噴煙は消えて散る,
 碧落の快晴にして滂浩たるに。
 徑に踏む 沙灘(砂浜),
 徘徊 歩歩に口哨(くちぶえ)を吹く。
 白頭あり、風人(詩人)の打扮(ふり)をし,
 句を覓(もと)め詩料を求む。

 瑣寒窗・雙調99字,前段十句四仄韻,後段十句六仄韻 周邦彦
  ●●○○,○○●●,●○○仄。○○●●,▲●▲○○仄。●△○、△△▲△,▲○▲●○○仄。●▲○▲●(一四),△○△●,●○○仄。
  ○仄,○○仄,●▲●△△(一四),●○▲仄。○○▲●,●●△○○仄。●△○、△●▲○,▲△●●○▲仄。●△○、▲●○○,●▲○△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)
  (一四):前の五字句は,上二下三ではなく,一・四に作る。その一は領字。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
借眼花耳熱,殘魂取暖,醉顔含笑。好句。
有白頭、打扮風人,覓句求詩料。诗料之料字,巧。
一地清愁
2016/11/18 15:52
ありがとうございます。
後段、どこへ展開するかで苦労しました。
獅子鮟鱇
2016/11/18 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
枕冷衾寒→ 瑣寒窗・客裡凌寒探詩料 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる