獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢俳 頭藏十七首

<<   作成日時 : 2016/11/18 10:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 中国の段樂三が中心になって推進されている『風雅漢俳』に
 過日、次の十七首を投稿した。
.
 漢俳は日本の定型俳句が五七五に作ることに想を得て始められた中国の新定型詩であるのだが
 日本語に翻訳されると短歌以上の長さになる。
 つまり 作品の言葉が含む情報量がとても多く
 その点で 日本の多くの俳人には
 欧米のHaikuと同様に
 俳句として受け入れていない。
 彼らは
 Haikuは俳句ではない 三行詩である といい
 漢俳は俳句ではない 三行詩である といっている。
 大家がそういうと
 有象無象もそういう
 そういうところがある。
.
 しかし
 中国の詩人が中国語で俳句を詠むときに
 なぜ五七五で詠んではいけないのか。
 五七五でいけないならどう詠めばよいのか
 それを説明できる俳人は滅多にいない。

 言葉の情報量がとても多いこと
 それは私もよく承知しているし 私は
 漢俳の五七五を作法のうえでは
 中国伝統の詞曲の詩法を使っている。
 そこで
 あなたの漢俳は俳句ではない
 といわれても別に驚かない。

 しかし
 俳句ではない というのは
 今のみんなが思う俳句らしくない ということでしかない。
 なぜ 俳句は今のみんなが思う俳句らしくなければならないのか。
 俳句が
 中国の詞曲のようであってはならないのか。
 そう思うと
 江戸の俳諧人は
 漢詩や漢籍からそのエキスを吸収したのだが
 現代の俳人は
 俳句からしか俳句を学べなくなっている
 そう思えて可笑しい。

      頭藏十七首

  醉夢筆一枝。春夏秋冬走箋紙,墨花開硯池。

  夢見周公醉。暫借紅顔舌劍鋭,批評世頽廢。

  筆路探風流。笑仰酒旗翻蜃樓,堪登取月鈎。

  一寒如此貧。齒長才短寫詩文,同知廢紙焚。

  枝分葉散天。三教九流爲百川,歸海落黄泉。

  春喜櫻雲涌。携酒花間進霞洞,午睡貪香夢。

  夏喜緑陰涼。啤酒堪傾暫扮裝,雅客鼓詩腸。

  秋來分手悲。悶酒千鍾洗死灰,泥醉忘家歸。

  冬來買金盞。飲酒當然爲避寒,白頭借紅臉。

  走投無路夢。繆斯鼻哂誘迷宮,指示言泉涌。

  箋上蠹蟲遊。嚙蝕酒字中毒稠,醉來回火眸。

  紙醉金迷世。笑買詩箋學寫字,吟叟張蟬翅。

  墨香生鍵盤。老玩電腦扮飛仙,酬詩不用箋。

  花枝招展春。香雪如蝶舞水村,湖上泛鱗鱗。

  開門見碧山。老辭官府聳雙肩,吟詠競鳴蟬。

  硯水涌霞觴。詩魂傾醉会高翔,張翼舞天堂。

  池魚食落花。俳人有意扮青蛙,吟句送金鴉。

 この連作は、

      漢俳・頭藏十七首 其一   2016.11.18 -47723

  醉夢筆一枝。春夏秋冬走箋紙,墨花開硯池。
  ●●○○平。○●○○●○仄,●○○●平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十三支平仄両用の押韻。


  醉夢に筆一枝あり。
  春夏秋冬 箋紙を走れば,
  墨花 硯池に開く。

 この最初の作の二字目以降を句頭において漢俳にしたもの。
 何を詠むかの方針が定まらないときの作詩法として結構重宝している。

画像
    鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。

首首都好。

墨香生鍵盤。老玩電腦扮飛仙,酬詩不用箋。

这首最幽默。
一地清愁
2016/11/18 15:18
>墨香生鍵盤。老玩電腦扮飛仙,酬詩不用箋。
>这首最幽默。
 ありがとうございます。
 実は私の作詩はすべてパソコン、筆を持つことはありません。
獅子鮟鱇
2016/11/18 17:01
これは面白いでした
陳興
2016/11/23 10:13
ありがとうございます。
作品は一首できればあと十六首できる、という仕掛けを楽しみました。
文は、日頃の思いを述べました。
獅子鮟鱇
2016/11/23 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢俳 頭藏十七首 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる